南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7月の観測史上最高気温を記録! 今日の遠山郷

やった~ ハクシュ~
と、なんとも力なくパチパチせざるを得ません。

今日、14時05分に南信濃で7月の観測史上最高気温 37.1℃を記録しました。
今年の最高気温のオマケつき。
加えて、長野県内で今日の最高気温でもあります。
気象庁のHPによれば、南信州と木曽の大半の観測点で「今年最高」の表示が、ギラギラ(?)と光って見えます。

ちなみに、飯田が35.5℃(14:18)。
お近くでは、静岡県の佐久間で37.8℃…とにかく、この辺り、この谷筋は猛烈に暑いのです。
でも、さすがにあの多治見には敵いません。38.3℃(14:52)。

ただ、精緻に確認せずして、ざっと見でですが、本日のベスト10入りは確実です。

沖縄地方の観測所における最高気温が34.1℃(大原/今年最高)、那覇では31.8℃となっていますから、緯度その他トータルなイメージとのギャップという点でも、南信濃の凄さがわかります。

さてさて、こんな未曾有の殺人的猛暑はいつまで続くのやら。

多治見や熊谷のようには行かずとも、いっそ「長野県で最もホットな南信濃」でデビューしたらどうでしょう。沸騰寸前の頭では、そんな馬鹿馬鹿しいことすら考えてしまいます。

というわけで、ブログのネタに詰まったら、当分の間はつなげそうですね(笑)

<完>

スポンサーサイト

PageTop

今日も遠山郷(南信濃)は暑い

旧南信濃村が飯田市と合併して以来、長野県内のニュースなどで最高気温が公表される際に、単に「飯田市」と表現、表記された場合には、それが南信濃の記録を指すことが増えました。

今日も9時55分の段階で、南信濃では既に30.0℃を記録(長野地方気象台発表)しています。
※本日、初回のアップ以降の記録です。
本日の最高気温は36.4℃(13:48に記録)平年より7.6℃高く、今年の最高気温を記録したそうです。もちろん、長野県内の最高気温でした。(飯田 34.4℃)


興味があって調べてみました。
すると、1978年に南信濃で統計記録が開始されて以来、長野県下(観測地点数30)における最高気温を記録しています。

ちなみに、その記録とは38.8℃(2007/08/16)。
2番目が長野市の38.7℃(1994/08/16)です。
飯田における最高気温は、37.7℃(1942/08/02)となっていますから、合併によって単に行政区分で最高気温を発表すると、単に「飯田市」となるのでしょう。
ていねいに表記するなら、
「飯田市南信濃で長野県下の最高気温を記録した」
とでもなるのでしょうが、恐らく全国レベルのニュースでは単に「飯田市で・・・」となることでしょう。

さらに、今年の最高気温で観ても、南信濃で記録しています。
36.2℃(2008/07/17)、2番目の記録が松本の35.0℃(2008/07/17)ですから圧倒的です。
ちなみに飯田の最高気温は34.5℃(2008/07/17)となっていますから、長野県の最高気温記録において、飯田市に与えた「南信濃効果」は絶大ですね(笑)

というわけで、南信濃は暑い・・・ということは統計上からも証明されたようです。

<完>

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。