南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

閉幕 パラリンピック

オリンピックと並んで、今日パラリンピックのことが話題に上ることが増えたように思います。

「半身の不随」を意味する"paraplegic"という言葉と「オリンピック(Olympic)」から由来する造語なんだそうですが、今では他の障害にも競技が拡大したことで、大会の規模も注目度も上がったものと思われます。

ここのところ、新聞など読んでおりますと、競技種目によってはオリンピックで階級分けをするように、一つの階級としてオリンピックに取り込んでみたらどうか、というような意見もあるそうです。

たしかに、例えば柔道などの格闘競技など、体重別でクラス分けをしているわけですから、考え方としてはわかりやすいかもしれません。そもそも男女で競技を分けているわけですから、要は考えようだとも思います。

競技内容そのものが身体障害者を対象として、それに適した仕組みが形作られているケースもあって、よくよくルールなど聞くに、なるほど! と頷けます。

今回のロンドン大会で金メダルを獲得した「ゴールボール」も目隠しをしながら鈴の入ったボールを転がして、ゴールに入れることで得点する視覚障害者の球技です。障害者スポーツの1つですがサッカーをイメージさせてくれます。やはりというか、ヨーロッパでは盛んに行われているんだそうで、わが国でも今回の健闘、好成績がこれからの競技人口増加、底辺拡大にいい効果を及ぼしてくれたらいいな、と思います。

ロンドン大会は幕を閉じましたが、また次に向かって動き出していることはオリンピックに同じ。なんでもかんでもオリンピックと比較して言うのはなんですが、注目をもって、関心を持って貰えたらいいなあと感じています。

ここでも、がんばれニッポン!

4年後の活躍を期待しています!


<完>


スポンサーサイト

PageTop

やはり暑かった今年の夏

「暑かった」と、まだ過去形で書けないほどの残暑ですが、少なくとも8月中の記録のことを書くなら許されましょう(笑)

つい先日、長野地方気象台による天候のまとめでは長野県内の主要な観測地点では平年を1.5℃~0.6℃も上回っていて、8月の記録としてはこれまでの上位にランクされるとのことでした。

たしかに感覚的にも暑い...暑い...と言っていた今年の夏でしたが、やはり記録は正直なもので、数字がそれを物語っていることが裏付けられました。

降水量については、県内では局地的な豪雨の有無などによってばらつきが見られるんだそうですが、概ね各地とも「平年並み」だそうです。
日照続きの感想ですが、記録的にはそうなんだそうで。

近所の野菜農家さんに聞いてみると、葉物野菜の色が悪くなることはあったものの、旧盆を過ぎてからは一気に夜の気温が下がってきたもので、葉っぱに色が戻ってきたんだそうで、少し安心しました。
ここ数日、朝晩は寒いくらいです。

ただ、この記録的な暑さの余勢をかって、日中の残暑まだまだ続きそうな気配です。

そうは言っていても、農作物は正直なものですから、きちんと季節を忘れません。

桃から梨へ、リンゴへ、柿へ...と、時季を重ね合わせながら、南信州の各地でいろいろな品種が代わる代わる実をつけては収穫され、売り場を賑わし、またそのうちの多くは全国の市場へて向けられます。

「今年も南信州の桃・梨・リンゴを待ってくれている友達が多勢いる・・・」と知人の一人が話してくれました。

農家さんによれば、この暑さの副産物で果物の生育は順調とのことです。

「秋の恵み」

という言い方は月並みですが、ここで敢えて申すならば

「猛暑の贈り物」(苦笑)

を、ぜひお楽しみください。


<完>

PageTop

9月

暑さ寒さも彼岸まで...暑さが先? 寒さが先? という話もありますが、やはりこの時季ですと「暑さ」が先に来るほうが言葉が生きてきます。

9月の声を聞いて、ザーっと降った雨に冷まされるように、めっきり秋の風情です。まあ、日中の気温の高さ、残暑には辟易しますが、でも、朝夕ともなると肌寒いほどです。

窓を開け放していると、キリギリスの鳴き声も。コオロギはもう少し前から。ずいぶんと賑やかになったものです。

季節の移り変わりは正直なもので、多少の長い短い、高い低いなどアナログな言葉にてさまざまな捕らえ方があるものの、1年を大きく4つに分けたら、必ずその区分で巡りがあるもので。

でも、世界中がそうかと思えば、ここ日本だからこその四季な訳で、当たり前のように感じていますが、こうした季節感を味わえる地域は、地球上でも限られる・・・

少し話は大きな規模になりましたが、でも、暑い暑いと言っているばかりでは、こうした話もないでしょうに、そうした話ができるのも、秋の兆しの証明かもしれません。

8月中が、もちろん夏一色の1ヶ月だったわけですが、9月は夏と空が同居する、ある意味で贅沢な1ヶ月でもあります。

しっかり、この1ヶ月を味味わいたい、愉しみたいと思います。


<完>

PageTop

ここのところ、EURO2012か梅雨空の話題に偏ってしまっていますが、やはり関心事であることには違いありません。

サッカーのほうは、あとは決勝戦を待つのみ…そう、思っていたら図ったように、今日の日中の暑さ!

もう、梅雨明けしたのでは、と勘違いをしそうなほどに、日差しが強くて、気温が高い。

今日は、多少なりとも風があったので、不快指数という意味ではどうだったんだろう・・・ちょっと、安心しているところですが。

といころで、今年の露は、極端に雨が少ないような気がしてなりません。

いつもなら、気象庁のHPか何かで調べてみるところですが、どなたと話していても

「振らないなあ」

「降るのは九州方面ばかりなり」

のような会話が常で、明らかに雨が少ないと感じている人が多いことをうかがい知ることができます。

こうも雨が少ない感じだと、例によって「おコメは大丈夫?」という心配、もちろん、おコメに限らず、他の果樹や野菜だって、少なからず影響を受けることになるわけで、農家さんにしてみても気が気ではなかろうに、と思います。

特に果樹などは「日焼け」というらしいのですが、過日の表面が、日に焼けて、見映えももちろんですが、味や果肉の食感に、好ましくない影響を及ぼすんだとか。

何事も、適度に、適当に、適量に・・・ということに落ち着くのでしょう。

さて、この少雨ももちろん、気温の高さにも体力を消耗して、早や、夏バテならぬ梅雨バテ・・・という言葉がありや無しや、ともかく体調不良や疲れを訴える方が多いのも事実です。

夏本番を前にして、さあ、体力を養って・・・というこの時期に少々つらいものがありますが、そこのところは、美味しいものをたっぷり頂いて、しっかり休養をとって、乗り切りましょう。

今日で、上半期が終わります。1週間も終わります。1ヶ月も終わります・・・

さあ、上半期に向かって、元気よく参りましょう!

皆さま、ともかく、お大事に!


<完>


PageTop

梅雨の中休み? 29.0℃

梅雨の中休みというには、少し蒸し暑い一日でした。

気象庁の発表では飯田の最高気温が29.0℃...平均湿度で79%という数字ですから、体感だけではなく記録上もそれが裏付けられている気がします。

ちなみに、東京と比較すると、最高気温が23.1℃で平均湿度84%となっていますから、気温では随分と高い...
辛うじて平均湿度で飯田が下廻っているので、なんとなく数字的にはホッとした気がします。

でも、湿度の差はあっても、気温が6℃も高いと、さぞかし飯田の方が息苦しかったのでは...と思います。

ちなみに、南信濃のアメダスの計測値によれば、最高気温で29.1℃と記されています。
さすが南信濃のことはあります。早くも本領発揮の模様です。

明日の予報でも、最高気温では今日と同じ29℃とされていますので、さぞかし蒸し暑くなることでしょう。

いつぞやにも書いた記憶ですが、信州というと第一印象で冷涼な地、避暑地...という大方のイメージがあって、それはそれで外れてはいないのですが、その地で、例えば今回のような最高気温の逆転現象が起きると、都会の皆さんはおそらくパニックに陥ってしまう(笑)...

...エーッ?...それってホント?......何かの間違い?...

...と。

いいえ、間違いではありません。古来より、当地は内陸性気候にあって、そもそも海の近くにあって海洋性気候に支配される地ではないのです。
要するに、夏はそこそこ暑くて、冬もきっちり寒い...季節で言えばそうですし、また、一日の中で考えれば、日が出ているときは暑いけど、日が落ちると涼しくなる...要するに朝晩は過ごしやすい...とか、朝晩の冷え込みが厳しいとか...そういう現象になります。これは、昨日・今日の話ではないのですが、やはり、そこに住んでみないと、暮らしてみないと、このことは理解しづらいと思います。

全国は広いわけですから、同じ1日の中で、仮に緯度の高い低いがあって、寒暖がその順番に納まっていないことなんて、結構あると思います。

まあ、総じて夏は東京などの都会に比べたら、過ごしやすい傾向にあることは否定しません。だから、たった1日の逆転現象なんぞで、信州も暑い! なんて、思わないで下さいね。

信州の朝晩は、格別に涼しいですよ! 仮に日中の最高気温が同じであっても、あるいは、逆転していても...です。

結論としては、どうぞ、信州に避暑に起こし下さい!!

ということで、今日のところはまとめさせてください。

※そろそろ沖縄は梅雨明けかもしれませんよ!


<完>


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。