南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ありがとうございます。お陰さまでオープン1ヶ月が経ちました。

SJ015_convert_20080531102951.jpg


早いもので、2008年も半分過ぎて、明日から後半が始まります。
そんな折、当ブログもオープンして無事1ヶ月を経過しました。
たった1ヶ月のことですが、大勢の皆様から激励やご提案の声を頂戴し、たいへん感謝しております。

ブログがオープンしたことを、どなた様からか聞きつけて頂いたのでしょう…、お行き会いするなり
「ブログ、読んどるに…」
といった、予期せぬ反響を頂いたりしたこともあります。
月並みですが、ネットの威力には驚くとともに、温かいお声掛けに感謝しておりますところです。

これからも、保険のご用などありました際には、ぜひお気軽にお声をお掛けください。

さて、ここで皆様には、さらに応援のお願いです。
私のブログに「ランキング参加中」のバナーが貼ってあります。
ちょこっとクリックして頂けるとランキングが上がり、たいへん励みになります。
1日1回2箇所で十分です。
ご面倒様ですが、よろしくお願いします。

それでは、今後に内容の充実はもちろんのこと、更新の頻度を上げたり、努めて参ります。

2ヶ月目を迎えますブログのこと、一層のご愛顧をお願い致します。

M&Mトオヤマ


P.S.
コメントへの書き込みも如何ですか。
投稿はニックネームで十分です。楽しみに読ませて頂いており、励みにもなります。必ずご返事させて頂きますので、よろしくお願いします。


スポンサーサイト

PageTop

Champions League Final - Man Utd Vs Chelsea, 21/05/08 - Moscow

Champions League Final - Man Utd Vs Chelsea, 21/05/08 - Moscow, Penalties / Celebrations

<Champions League 決勝> マンチェスター・ユナイテッド×チェルシー PK戦
May 21th. 08'  モスクワ

記憶に新しい、あの死闘の結末をもう一度!



Manchester U. [1 - 1] Chelsea
26' [1 - 0] クリスティアーノ・ロナウド
45' [1 - 1] ランパード
116' [退場] ドログバ

penalty shoot-out : [6 - 5]
[マンU] ○テベス、○キャリック、×クリスティアーノ・ロナウド、○ハーグリーブス、○ナニ、○アンデルソン、○ギグス
[チェルシー] ○バラック、○ベレッチ、○ランパード、○アシュリー・コール、×テリー、○サロモン・カルー、×アネルカ


わが家では、そろそろ田植えが始まるかな・・・くらいの時間に決着しました。

モスクワと時差5時間ですから、現地時間では深夜1時を過ぎていた・・・ということ?
信じられない!
仮に、延長前後半30分とPK戦を1時間として差し引いても、90分ハーフが終了した時には深夜12時を回っているわけで。
ただし、イギリスではここからさらに4時間時計を戻して・・・、前日の午後8時~9時の出来事。
となれば、な~るほど・・・納得です。

さて、余談はさておき印象的だったのは、やはりPK戦
その日の仕事のことを忘れて、Liveで観戦した方も多いと思います。
(私は、既報のとおり田植えで頑張りました。笑)

現地の実況アナウンスで、臨場感を確かめてください。
画質も音質も、この手のクリップとしては最高級です。


PageTop

遠山郷土資料館 <和田城>


今回は遠山郷土資料館 <和田城> を訪問したときの記録です。
時間の都合で、入館しませんでしたので、館内の様子などお伝えできません。
そちらは改めてレポートしたいと思います。


和田城全景

盛平山の麓(?)から望む和田城一帯


CIMG3152.jpg

徳川家康と遠山土佐守 の 対面の場
左が家康さんです。


CIMG3157.jpg



CIMG3158.jpg

なぜか一休さん
足元のネズミが見えますか?


CIMG3159.jpg

なぜか大釜が…


<詳細はこちらのリンクからどうぞ。>
↓↓
⇒ 遠山郷土資料館


大きな地図で見る



PageTop

2008年 田植え

昨日5月21日のことになりますが、晴天に恵まれた中、我が家で田植えをしました。

天気予報では20日の天候が芳しくなかったため、先週中から保険の仕事を調整するなどして、この日に合わせてきた甲斐あってのこと。本当によかった。
何度か、キャンセルしたことがあったので、まさに待望の田植えなのです。

そんなわけで、朝6時30分よりお昼まで目一杯、家族3人で豊作を祈りながら頑張りました!
       
         IMG_0398_convert_20080522140319.jpg

ご覧のとおり、植えたてはまだまだ頼りない苗ですが、1週間もするとシャンとして力強さが増してきます。

父が機械で400坪植えました。

         IMG_0397_convert_20080522140900.jpg

私は専ら父に苗を渡したり、踏んでデコボコになったところを平らに調整するサポート役をしました。
暑くて大変でしたが秋に頭を垂れるほどたくさんの実をつけて欲しいと思います。

これから秋の稲刈り、あるいはその先まで、2008年産の我が家の稲、そして米を追いかけたいと思います。
不定期なレポートになるかもしれませんが、私たち家族とご一緒に、生育の記録、収穫の喜びまでお伝えできたらと思います。

期待半分程度で結構です(笑)…楽しみにしていてください。


PageTop

盛平山を歩こう

盛平山を歩こう」
とタイトルされた素敵なイラスト・マップがあります。
(ちなみに、盛平山は「もりへいざん」と読みます。)

絵心タップリの丁寧に描かれたマップです。

img029.jpg
 <クリックすると拡大されます。>

残念ながら、ブログ上では画像サイズに制限があって、キレイにお見せすることが出来ません。
さらに、裏写りしてしまったことが残念です。
したがって、ご興味とご関心のある皆様方は、現地に足を運んで頂くより他ないということ…になりますね。
お待ちしています。

A3判のモノクロ・コピーが配布されていましたが、オリジナルはカラーなのかな? と期待をしながら眺めています。
表面に書かれた大きなタイトルは
「南信濃 南アルプス登山と里山歩きマップ」
となっています。

制作は「お問い合せ」として、南信濃自治振興センター遠山郷観光協会が併記されていますので、そちらではないでしょうか。
折角ですから、電話番号も記しておきます。

南信濃自治振興センター 0260-34-5111
遠山郷観光協会      0260-34-1071

PageTop

観音霊水を汲んできました。

昨日に引き続き、観音霊水の話題です。

「遠山郷には、それしか無いのか…」
って、きつくお叱りを受けそうですが、「6月に発表」とされている「新・名水百選」の選考に向けて、微力ながら応援をしているつもりです。

目出度くも選ばれましたら、当ブログへのアクセスも急上昇するかな…
いえいえ、ほんの冗談です。

CIMG3145.jpg

可愛らしい…といえば聞こえはいいが、アップで見ると滑稽な、つまり、別の言い方で…愛くるしい顔をした竜神様(?)
どう褒めたらいいのでしょうか、私、苦しい…アイ・苦しい。

CIMG3147.jpg

既に眼が入れられているので、画竜点睛を欠く…ということは無さそうですね。
選考結果に期待しています。

※ 【画竜点睛を欠く】 最後の仕上げを欠いたために、全体が生きてこないこと。<大辞林 国語辞書より>

PageTop

茶摘み

「あれに見えるは茶摘じゃないか~♪」

まさに歌の通り、5月16日~18日の遠山郷は茶摘みまっさかりでした。
好天にも恵まれ我が家でも家族3人とお手伝の方お二人の計5名で、黄緑色の若葉を我先にと摘みまくりました。
    
IMG_0388_convert_20080518183723.jpg


手際の悪い私にご指導くださった方です。この方は農業のことなら多岐にわたり熟知されているスペシャリストです。
父と母の信頼も厚い方です。

IMG_0384_convert_20080518190320.jpg


眼下に見える遠山郷の風景です。

IMG_0391_convert_20080518190857.jpg


PageTop

観音霊水のこと

先日、お伝えした観音霊水について、直メールでお問い合わせを頂いたりしておりました。
観音霊水を愛する会」が現場で配布している資料を取り寄せましたので、ご参考になさってください。
いずれの画像も、クリックすると、表示が拡大されます。

観音霊水3


観音霊水4


観音霊水の水汲み場の隣に資料が置かれ、来訪者はここで入手することができます。

観音霊水5


PageTop

国道152号

道路工事中なのではありません。
一年中、24時間、常時、交互通行なのです。
飯田市上村の中心街から同南信濃和田に至る間に設置された「唯一」の信号機だったでしょうか。
(間違っていたら、ご指摘ください。)
国道152号でのことです。

信号がたまたま赤だったので、シャッターを切りました。
青だったら、きっとご紹介するチャンスも無かったでしょうに(笑)

CIMG3129.jpg

大都会の巨大交差点で2分間の信号待ちをすることを思えば、時間的には同じなのですが。
待っている時間中、一台も来なかったときの感じを、さて、どう表わしたらよろしいのでしょう。
複雑な気分です(笑)

果たして、トンネルを抜けて車が来るか、来ないか、これも気の持ちようひとつで、暫し待つのも楽し…です。

(さて、こうした場合に、緊急車両は赤色灯を点灯し、サイレンを鳴らして、トンネルに突入するのでしょうか。素朴な疑問で。ただ、一刻を争う場合に、とても心配です。)

PageTop

中央構造線サイクリング大会のこと

昨年は7月の最終週の土曜日、日曜日に行われました。
健脚に自信あり…ご参加された方はいらっしゃいますか?

今年も開催されると期待しているのですが、さっそく資料をあたってみたいと思います。
入手でき次第にお知らせします。

ちなみに、前回のコースでは、ゴールが当地遠山郷の「かぐらの湯」でした。

ただ、では、せっかくの機会ですから、簡単にご説明しておきましょう。

この「中央構造線サイクリング大会」のルートとなるのは、伊那市高遠町から南信濃村までの約91kmにわたる秋葉街道です。
この秋葉街道は、ほぼ天竜川に平行しています。
北から順に諏訪市、伊那市高遠町、伊那市長谷、下伊那郡大鹿村、飯田市上村、飯田市南信濃を通って、南は浜松に至る街道で、途中に秋葉神社があることから、その名に由来します。
さらに、日本最大の断層「中央構造線」に沿っていることから、その特徴的な地形が観られたり、あるいは南アルプスの豊かな自然を満喫することができます。
さらに、南アルプスはもちろんですが、中央アルプスをも望むことができるのも自慢の一つ。
ただし、急勾配に喘ぎながら、景色を「楽しむ」という余裕があるのやら…? 疑問。

とは言うものの、参加したことの無い者としては大きなことは申し上げられません(笑)。

たしか、参加定員もあったはずです。
脚力に自信のある方は、お早めに参加を決心されては、如何でしょうか?

人に勧める前に、まず率先…という声も聞こえますねえ。

そうですね。

じゃ、ちょっとだけ、検討してみましょう(笑)


PageTop

梨元ていしゃば

梨元ていしゃばでのワンショット。日曜日の午後のこと。
連休中は、他県ナンバーの車が多数、行き交いました。

CIMG3137.jpg

特に遠方からお立ち寄りの際は、ご注意された方が宜しいでしょう。
「午後2時半以降駐車場は閉鎖になります」
と記されています。

CIMG3134.jpg

GWを過ぎていたこともあってでしょうか、日曜日の午後2時頃には静かな佇まいです。
ゆったりとした、静かか時間が流れていきます。

CIMG3131.jpg

次は木沢小学校の木造校舎に行ってみましょう。

PageTop

かぐらの湯

遠山郷といって、かぐらの湯をご紹介するのは月並みですが、さりとて避けては通れません。

連休明けのためか、あるいは、週末の天候不順も手伝ってか、客足は落ち着いた感あり。

その分、ゆるりとお湯の楽しさを満喫することができます。

かぐらの湯

この湯は飲めます。
そのお味は…、いかに。
自らお確かめください。その方が、何倍も楽しいはずです。

CIMG3165.jpg

ゆっくりと、ちょうど1時間半の温泉コースでした。

CIMG3171.jpg

ぜひ、お越しください。

梨元のていしゃば、木沢の木造校舎のことなど、追ってご紹介します。

あと、観音霊水も汲んできましたよ。そのことも、追ってレポートします。
お楽しみに。

では、今日は、これくらいにしましょう。

PageTop

サッカー談義にも花を咲かせましょう!

たった一つのキーワードが切っ掛けで、相手の方の知らない一面が見えたり、あるいは、いっぺんに親しくなったりすることがあります。特にスポーツの話題はその最たるもの。

つい最近のことですが、そのキーワードとは「サッカー」でした。

野球、ラグビーであったり、ゴルフであったり、その切っ掛けはさまざまあると思うのですが、ここではサッカーです。

さて、スポーツとの関わりには2つあると言われています。
ひとつは実際にプレーすること、そして、もうひとつは観戦に徹すること。
そして、正確には両方を兼ね備えた場合の3つです。

オープンしたてのブログですが、折角ですからこの場を通じて、大好きなサッカーのことにも触れたりもしてみたいと思います。

当然に、贔屓の選手やチームのこともありますし、話題には事欠かないとの自信タップリ(笑)です。

皆さんからも、たくさんコメントを頂きたいし…。

また、サッカー愛好を切っ掛けにして、もっと新しい出会いがあっても楽しいと思いますし、さらに、これを機にサッカーのことをもっと好きになって頂きたいとも思いますし。

そんなわけで、今回に切っ掛けとなった友人のブログをご紹介しておきます。

サッカー・フィールド オブ ドリームズ
http://kankyou-ptah.blogspot.com/

更新は不定期ですが、懐かしくも興味深いビデオクリップなどを中心に、ヨーロッパサッカーの結果など、最新情報も盛り込まれています。
オススメです。

ブックマークなどされてみては如何ですか。

そちらへの書き込みもしていますから、盛り上がりたいと思います。

よろしくお願いします。

PageTop

いわく「遠山郷の夜明け」だそうです

先日のコメントにありました「矢筈トンネル」です。
クリップしました。

CIMG3124.jpg

「遠山郷の夜明け」に向かって・・・
<喬木村側から>

CIMG3121.jpg

「夜明け前スパイラル」
この4月13日に一部供用が開始された三遠南信自動道が、
ここまで延伸され、接続するのはいつのことでしょう?


PageTop

-観音霊水- 「新・名水百選」入りに期待をしています。

さる平成19年12月22日に環境省が発表した注目の記事があります。
-「新・名水百選」(仮称)の選定について-
とタイトルされています。
すでにご存知の方も多いのではと思われますが、内容をご紹介します。

環境省では、来年7月に環境問題が主要議題の一つとして開催されることが予定されている北海道洞爺湖サミットにちなみ、水環境保全の一層の推進を図ることを目的に、現在の「名水百選」に加え、新たな名水、「新・名水百選」(仮称)を選定することとしました。
 選定に当たっては、地域の生活に溶け込んでいる清澄な水環境であり、特に、地域住民等による主体的かつ持続的な保全活動が行われていること等を選定の基準とすることとしています。

これを受けて長野県では、この3月末に南信濃にある観音霊水について、県内にある他の候補とともに推薦をしたとの新聞報道がありました。

1

遠山郷にある、観音霊水のある山の頂、「盛平山」には、まさに観音様の像が立っていることから、こう呼ばれています。
ミネラル成分としてカルシウムやマグネシウムが多く含まれ、週末ともなれば県外からも水汲みに訪れる人が絶えません。

さて、同じ飯田市内には「猿庫(さるくら)の泉」と称される、名水百選があります。
同じ市内から2つも選ばれるのは難しいのでは…、と仰る方もいらっしゃるようですが、ついこの間の合併までは別々だったわけですし、また「郷土館和田城」や「ふじ娘饅頭」とも目と鼻の先なことから散策には打って付けのコースです。
ぜひ、選定されることに期待したいと思います。

2

この3月末日で、都道府県からの推薦が締切られています。
4~5月を目途に審査されて、6月上旬には選定結果が発表されるそうです。
いずれにせよ、7月に予定される北海道洞爺湖サミットをにらんでのこと。

水環境の保全に取り組んできた遠山郷は、その候補に、そして本選に相応しいと思います。

(ここまで)

PageTop

_

_

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。