南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ダブル中村への期待…今日はベルギー戦

来る6月6日のワールドカップ南アフリカ大会のアジア最終予選でウズベキスタンと対戦する、わが日本。
今日は、その大事なゲームの行方を占うキリンカップ・ベルギー戦(東京・国立競技場)です。

6日の戦いが予定時間のとおりにキックオフされ、もちろん勝利しさえすれば、世界で最速の本戦出場が決定します。

先日のチリ戦(27日)を右脚付け根に痛みのため、大事をとって欠場した中村俊輔でしたが、岡チャンとしては、来週の一戦を控えて先発で起用する方針らしいとか。

本田、岡崎の絶好調組に中村俊輔を加え、さらには中村憲剛(川崎F)との「俊輔&憲剛」のW中村コンビが初登場する可能性が高く、勝負の行方、勝ち方への関心はもちろんのこと、新鮮な布陣にも興味津々です。
中村俊>中村憲の交代劇だけは避けてもらいたい。
先発からW中村と行きたいものです。

仮想ウズベキスタン戦…ベルギー守備陣を打ち破って、Wカップ本大会出場が懸かった大一番に、弾みを付けて欲しいものです。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

バルサ 3シーズンぶりの優勝!!

昨晩から今朝にかけて、フットボールな一日でした。

ひとつは、わが日本代表が、親善試合とはいえ、久々の大勝!
チリ戦で4-0。

そして、もうひとつが、「FCバルセロナが3シーズンぶりにUEFAチャンピオンリーグに優勝したこと。

マンチェスターUを2-0で破ってのことです。
早朝から見届けんと、多くのフットボールファンが早起きしていたことでしょう。

試合内容といえば、2連覇を目指した好調マンチェスターUを相手に、FCバルセロナは10分にエトーのゴールで先制。
有利に試合を支配しつつ後半に。

後半10分には、メッシのまさにピンポイントなヘディングシュートで加点。勝利を決定付けました。

FCバルセロナの優勝といえば、2005-06シーズンに決勝でアーセナルFCを2‐1で破って以来のことです。
今シーズンのはFCバルセロナは、スペインの1部リーグ、そして国王杯でも優勝していますから、スペインのクラブチームとしては初めての3冠を達成したことになります。

W杯への出場権がかかった次の試合のことを思いながら、夢の対決といわれたこちらの決勝戦に興奮してしまいました。
次は…、次も日本代表に頑張ってもらいましょう!


<完>

PageTop

キリンカップでチリ戦 岡田ジャパンが挑む

親善試合とはいえ、6月に予定されているワールドカップ・アジア最終予選の重要な三戦を前にして、強化試合として大切な一戦が、今日予定されています。
キリンカップ第1戦、日本-チリ戦が大阪の長居スタジアムで行われるのです。

日本としては3月に行われたバーレーン戦以来の実戦となり、Jリーグの連戦があったとはいえ、国際試合はまた特別な意味があるでしょう。

チリは昨年1月に対戦していて、0-0で引き分けています。
FIFAランキングは、日本の35位に対して格上の26位。
強烈なディフェンスが特徴で、それを如何に切り崩して、攻撃につなげるか!

TV番組のインタビューに答えて岡田監督は「調整ではなく強化が目的」と明言しており、新たに代表に加えた山田(浦和)の名前など挙げて、新しい布陣で臨む可能性を示唆していました。

26日に帰国した中村俊(セルティック)は、来る6月6日に照準を合わせるかのように、予選に向けた意気込みを
「3試合ベストを尽くすという気持ちだけ」
と語っており、その気持ちが今日の一戦に表れることを期待しています。


<完>

PageTop

大相撲 日馬富士 優勝!

大相撲といえば、場所の外で朝青龍の「横綱品格」問題などが取りざたされ、どちらかというと、それら番外の関心が強かったように思うのですが。

しかし、今場所は終盤に向かって、横綱・大関の優勝争いを主軸にして、話題が豊富でした。

優勝争いでは
「また白鵬?」
の感が強かったのですが、日馬富士の大活躍で、一気に盛り上がって、今日の千秋楽!

なんだかんだで、筋書き通り(?・笑)の優勝決定戦で。

ご本人にとってみれば、そりゃ大変なことで、外野がデキ・レースみたいなことを申し上げるのは、とても失礼なことと言わざるを得ません。

14勝1敗同士の大一番。

リアルタイムの中継ブログ!

お見事!

日馬富士の初優勝!

見応えありました。

ありがとう、そして、おめでとう!

日馬富士。


<完>

PageTop

漢検2級

何かとお騒がせな漢検ですが、漢字を勉強すること、検定を受けること、そもそも検定を行うことに問題があるわけでもなく、それはそれとして、とてもいいことだと信じています。

改めて、ではどんなレベルの検定なの? と思ってネット上をいろいろ読んでおりましたら、こんな感じ…というサイトがありました。

これができたから、漢検2級合格というほど簡単な話ではありませんが、ちょっと例題を見てみました。

第1問 流行に【カビン】に反応する。
第2問 人間の体内には、様々な機能の【キカン】がある。
第3問 【カンセイ】塔から離陸の指示が出る。
第4問 景気は数年ごとに【ジュンカン】する。
第5問 絶妙な塩【力ゲン】でおいしい。

答は過敏・器官・管制・循環・加減…となるわけで、それとてこうしてブログを書いている漢字変換の機能を使って、表示された漢字の中から正解と思われるものを選んで表示しているに過ぎません。

過敏に対して、このPCの漢字辞書では漢字は「花瓶」しか表示されないので、おそらく迷うことなく正解に行き着くでしょう。

キカンは、期間・基幹・機関・帰還・気管・季刊・既刊・旗艦・奇観・亀鑑・貴官・貴簡・帰艦・帰館まであって、多少選択に迷う方もいらっしゃるかもしれませんが、まあまあ、大丈夫でしょう。

むしろ「亀鑑」などという文字が出てきたものだから、意味を知らなくて、思わず調べてしまいました。
「代表」とか「手本」という意味だと知って、いい勉強になりました。

脱線しましたが、要するに漢字変換の機能を使わずに、というよりワープロ機能を使わずに手書きできるか…なわけで、そうなると、ちょっと怪しくなる漢字もたくさんあります。

見て・書いて・音に出して、今さらながら漢字は奥が深い…と、極めて月並みな感想です。

検定など受けなくとも、常識として身に付けられたら、と思います。


<完>

PageTop

田植えレポート09

少し遅めのレポートになりました。
去る5月16日のこと、早朝6:30より家族3人で田植えをしました。
当日は雲行きも怪しく早めに済まそうということになりました。
両親がすばらしい水田を造ってくれました。

2009_05160003_convert_20090521181749.jpg


2009_05160004_convert_20090521182046.jpg


昨年と同様に、父が機械で植え、母と私でサポートします。

2009_05160005_convert_20090521182509.jpg


お昼の時報が鳴るころには、400坪すべて、植え終わりました。

今日のところは見る限り、とても頼りなさげな苗です。
しかし、この秋には、立派な穂をつけ、実りをもたらしてくれることを祈っています。


<完>

PageTop

マスク

「マスク」といっても、あのジム・キャリーの人気映画のタイトルではありません。

新型インフルエンザの影響で、売れに売れて、関西方面は特に、さらには全国的に品薄状態だそうです。
ヒトからうつされたくない、ヒトにうつしたくない、飛沫感染には効果があるとされるのであれば、だれしもそう考えて当然なわけです。

近所の方と話しておりますと
「ここまで(インフルエンザ・ウイルスが)来んら…」
という方や
「●●は罹らんでな…大丈夫な」
という方、比較的に楽観的な反応が多く感じられます。

たしかに、街を歩く方々、スーパーで買い物をする方の姿を観ておりましても、昨今のTV報道で映し出されるような、ほぼ9割がたマスクしているような光景とは、違いがあるようです。

あるヒトは
「仕事で、観光で、インフルエンザに罹ったヒトが飯田に来たら、すぐ伝染する」
とも言います。

確かに、これほどに時間的な距離が縮まり、大量の交流なわけで、当地でも安閑とはしておられないでしょう。
とはいえマスクがネットオークションで、高値で競り落とされているそうです。
それもどうかと思います。

ぜひ正確な情報がタイムリーに提供して欲しいものです。

いまのまま、学校の休校が続くようでは、この状態が東京や横浜、名古屋などの大都市圏で患者が確認されたら、同じように休校の措置を執ることになるのでしょうか。

大阪から東京に出張に来たお父さんが、家族に頼まれて東京でマスクを買って帰ろうとしたが、東京でも品薄で購入できなかった…

かつてオイルショックの頃にトイレット・ペーパーの買占めがあったことを聞いたことがありますが、そんなことにならないよう祈るばかりです。

ところで、簡易的にでも…、つまり、適当な布とヒモとで自作することでも対応できると思うのですが、いかがなものでしょうか。


<完>

PageTop

今日も雨

今年の5月は連休中も含めて週末に雨…という印象が強いと思います。

五月晴れというくらいで、5月は晴れ基調で気温も過ごしやすく、心地よい気候という印象なのですが、今年は雨が多くて肌寒い。
周囲の方にも体調を壊して、
「夏風邪?」
とおっしゃっている方が大勢いらっしゃいます。

連休の遊び疲れ…笑いながらそう、おっしゃる方もいますが、こうも気温が上下しては変調を来たすというものです。

ところで、昨日今日のTVでは緊急放送のテロップが頻発しています。
新型インフルエンザが国内で発症したというニュースです。
海外渡航歴がない高校生が「ヒトからヒト」への感染と思われる経路で伝染し始めているそうです。

専門家に言わせれば「弱毒型」なんだそうですが、そうは言っても罹った方ご本人はもちろん、ご家族、あるいは周辺の方はさぞかしご心配のことでしょう。
などと言っておりますが、誰にも免疫が無いことを考えれば、巡り巡って自分が罹らないという保証は誰にも無いわけで。

すでに100人規模でインフルエンザの症状が出ているという報道もあって、動向から目が離せません。

そろそろマスクを準備しましょうか。

<完>

PageTop

ツアー・オブ・ジャパン 2009 南信州ステージ

南信州ステージとして、すっかり定着し、地元に馴染んできましたツアー・オブ・ジャパン。
今年、2009シリーズはこの5/20(水)に飯田駅を8:45にスタート。
松尾・下久堅の周回コースを使って148.0km。
松尾総合運動場前をゴールに繰り広げられるそうです。

南信州ステージというより、飯田ステージでもいいと思いますが。

明日、5/17を皮切りに5/24までの1週間。移動日(安息の中休み?)を入れて全7戦で争われるといいますから、なかなかのものです。

5/17(日) 堺ステージ 102.6km
5/18(月) 奈良ステージ 121.2km
5/19(火) 美濃ステージ 160.7km
5/20(水) 南信州ステージ 148.0km
5/21(木) 移動日
5/22(金) 富士山ステージ 11.4km
5/23(土) 伊豆ステージ 112.0km
5/24(日) 東京ステージ 147.7km

カンタンに150kmだかといいますが、例えれば飯田・諏訪間を往復する距離に相当するわけで、一般道をクルマで走行することを思うと、その時間的な距離感は相当なものです。
レースの予想では、4時間そこそこでゴールするんだそうですが、仮に諏訪まで往復して納得の距離感です。

つい先日も、道路に這うようにして刷毛のようなもので、道にペインティング(笑)している一集団に出会いました。コールタールの匂いの漂う中、丹念にアスファルト道路にできた亀裂を、刷毛でなぞって埋めている作業と理解しました。
時期と場所柄もあって、おそらく自転車レースの安全対策ではないか…と直感したわけで、どちらが道路管理者となっているのかしりませんが、それはご苦労なことです。

こうした、工事関係者の方による影の努力や何れかの道路予算執行(の理解)などに支えられてレースが成立していることを思うと、地元としては是非成功裏に終わってくれることをお祈りするばかりです。

山坂あってか、総じて自転車には不向きな地形といわれている南信州ですが、それは一般人向けの話。
レースに参加される皆さんにあっては、絶好の自転車向き地形なのでしょう。

当日の天気を心配しながら、注目したいと思います。


<完>


PageTop

日本マクドナルドから“景気をつかもう”商品券

日本マクドナルドから面白い企画が発表されました。
朝のニュースなどでも、採り上げられていたのでご存知の方も多いと思います。

その内容とは…、
景気対策の一環として支給が始まっている定額給付金に絡めたプロモーション。
つまり、1万2000円で総額約2万円相当のマクドナルド商品と引き換えられる商品券が発売されるとのことです。

発売は、この15日から。
全国の店舗で発売されて、販売数量は明らかにされていませんが、売り切れ次第に終了だそうです。

デパートやホテル、レストランなどで「定額給付金商戦」が展開されていますが、このおトク感は別格です。
その額、8000円分もおトクになる商品券は珍しいでしょう。
単純に、100円の品物が60円で手に入るわけですから。

常日頃からマックを利用している方にとっては、差額分はボーナスのようなもの。
景気が低迷している中だけに、財布の中味にとって、たいへん強い味方となりそうです。

名前も分かりやすく、
「“景気をつかもう”商品券」
だそうです。

ただ、有効期限があって11月14日まで。つまり半年間。

マックが与えたわが国の食文化に対する様々な影響のことが言われますが、過去最高の業績を残したばかり。
今回のような大胆な企画に、好調な業績の秘密がありそうです。


<完>

PageTop

5月の観測史上最高気温を記録 10日の南信濃 

暑い、暑いと言っていたら、発表された最高気温が33.0℃とは。
なんとも暑い一日でした。

南信濃では、この10日のこと5月の観測史上最高気温を記録したそうです。

飯田でも31.9℃。こちらは、5月の観測史上最高気温とはいかなかったようで、それにしたって暑いことに変わりはありません。

ちなみに、南信濃で記録した気温は、長野県下の観測点中での最高気温。

全国的にみても、5位タイ。

最高気温が33.9℃(宮崎県西米良と群馬県中之条)、続いて33.3℃(群馬県西野牧と茨城県大子)、これらに次ぐ気温だったと記録されています(気象庁)。

昨年も南信濃の高気温については何度か触れましたが、相変わらずです…傾向として当然ですね。

「暑い一日」をキーワードに、Google検索してみましたら、お天気に敏感な農家の方のブログなどヒットし、田植えのことなど記されています。

連休中は雨模様で肌寒ささえ感じてしまうような日が続きましたが、ここに来て初夏到来。

本格的な暑さに向かうのでしょうか。

「水が足りるかな?」
昨冬の雪の少なさと合わせて、水不足を心配する古老の言葉が印象的でした。


<完>

PageTop

バルサ 対 マンU

チェルシーとアーセナルのファンの方は、さぞかしガックリされたことでしょうが、しかし、多くの、世界中のフットボール・ファンが望んでいるとおりに(?)、決勝の対戦カードはバルセロナ対マンチェスターUとなりました。

準決勝の結果しだいでは、「チェルシー対アーセナル」というカードの確率だって、無いわけでは無かったでしょうに、天にいるマッチメーカーは「バルサvsマンU」を選んだわけで。
世界規模で圧倒的な視聴率を期待できるこのカードは、まさに神が仕組んだとも思える、夢の…ではなく、当然のカードなのかもしれません。

いきなりの本論でしたが、背景は次の通りです。
つまり、欧州チャンピオンズリーグ(CL)でのこと。
3シ-ズンぶりに優勝を目指すバルセロナ(スペイン)が、5月27 日にローマで行われる決勝に進み、連覇を狙うマンチェスターU(イングランド)と対戦することになったのです。

昨年のチャンピオンズリーグの準決勝でも対戦しており、そのときはマンチェスターUが勝利して、最終的に優勝まで漕ぎ着けたことは、記憶に新しい。
そうした意味では、両チームはここ数年の好敵手です。

UEFAチャンピオンズリーグの常連といえば、レアル・マドリードCF。
続いて、ACミラン、リバプール。
その次にはバイエルンとアヤックス、とそうそうたる顔が並びます。

マンUは意外と影が薄く、あのG.ベストを擁してチャンピオンズカップ時代の1968年に優勝して以来、30年ほど優勝から遠ざかっていたとの記録です。

そうは言っても、連覇ともなれば大きく歴史に名を刻むわけで、この点でも注目です。

さあ、いずれに凱歌が上がるか? 27日ローマが楽しみです。


<完>

PageTop

【子ども水産大学】から【魚漢字クイズ】

久々に難読漢字のシリーズでいこうと、いろいろ探しておりましたところ、面白いページを見つけましたのでお知らせします。

まずは、こちらのリンクからホームページを訪問してみてください。

 ⇒ 【魚漢字クイズ】

いかがでしたか?

結構、手が込んでいて、楽しい。

単に魚偏の読ませるだけではなく、魚の形を当てさせたり、また、その解説によって魚そのものに対する理解までも深めさせてしまおう…という、念には念の入れようです。

提供は「日本水産学会」だそうで、「こども水産大学」というサイトの中の1コーナーだったのです。

考えようによっては、子供さんが魚偏の漢字を、漢字学習という目的やそのレベル設定で、ここまで学ぶことはなさそう…と思いながら、仕掛けの面白さに当企画の確かさを感じてしまうのです。

学会の所在地をみてみると、「東京海洋大学内」とあります。たしか、2003年に当時の東京商船大学と東京水産大学が合併して誕生した大学ですから、まさに、わが国の水産、海洋に関する専門家を育てる本拠地のようなところ。

だから、あらゆる角度から「魚」のことにアプローチしよう…、そのひとつが漢字だったわけですね。

何だかんだ言いながらクイズを試してみましたが…結果はご想像にお任せします。

ぜひ、一度お邪魔してみてはいかがでしょうか。

 ⇒ 【子ども水産大学】

 ⇒ 【魚漢字クイズ】


<完>

PageTop

渋滞

このゴールデンウイークに、例の「どこまで行っても1000円高速」で遠出された方も多いと思います。

さて、そんなときに渋滞だけは願い下げ。
人より先に…とは言っても数珠つなぎの車の列の中で、前のクルマを飛び越えて先に出るなどということはできません。当然です。

そこで、車線を変更して、走行車線から追い越し車線に出たり、また戻ったり。
特徴的なクルマを目印に、やれ前に出ただの、後ろに下がっただの、声には出さぬとも、きっとアタマの中ではしきりに「追いかけっこ」をしているのではないでしょうか。

そんな折、友人から興味深い話を聞きました。
さるTV番組でのこと。
「渋滞時に、どの車線を走るのがイイ?」、「車線変更を繰り返すのがイイ?」という2点で、実験が行われたそうです。

東名高速の3車線区間で、左・中・右(追い越し車線)の3つを使って、渋滞時に同時スタートし、どの車線が最も早く目的地に到着できるのか?

勝負の結果は意外!
最も左の走行車線が一番早かった…
渋滞時にインターチェンジやサービスエリアからの流入するクルマは、当然に左側の車線から入るので、そこが最も込みそう。そして、名前にもあるとおり「追い越し車線」が最も流れそう!

予想に反して、大差をつけて左側車線の勝利だったそうです。

さらに、一番空いていると思われる車線へと、常に変更しながら…つまり、追い越したつもりになりながら進むのと、何があっても「最も左側の車線」をキープする走行方法では…?

こちらの結果も、最も左側の勝利!

今後に、番組のアナウンス効果もあって、皆が皆、左側の車線をキープし始めたら、それは異なった結果になるかもしれませんが。

今度、密かに効果を確かめてみたいと思います。

ともあれ、まずは渋滞に巻き込まれないことには実験結果もおぼつきません。
そう思うと、やはり望んで渋滞には巻き込まれたくないものです(笑)

そんなわけで、皆さんもお試しあれ。


<完>

PageTop

柿の葉の緑

八十八夜も過ぎ、確かに夏も近づいている今日この頃です。

毎年のことですが、特にこの季節は柿の若葉の緑が輝いています。

艶々とした、独特の質感の漂わせる反射光が、他の新緑に際立って見えるのは、少々ほめすぎでしょうか?

知人の方に言わせると、当地のこの時季、柿の新緑は格別だと。

まだ上京・帰省の主な交通機関が飯田線でしかなかった当時に、前日の午後11時台に新宿駅を出発する、いわゆる夜行列車を乗り継いで、早朝の飯田線に入る。
すると、ゆっくりと飯田線に特有のだらだらとしたカーブを回りながら、まさに車窓から手が届かんとする、その距離に柿の若葉、そして、少し遠い位置に、当時はまだまだ茂っていた桑の若葉。
この2つの新緑が美しい、この時季がとても印象的だったと語ってくれました。

今日では、桑の畑は壊滅的に減少し、新緑という点では寂しい限りですが、その分だけ柿の若葉が際立っているのでしょうか?

先の知人によれば、当時は単に「柿」だったのですが、今では大半が市田柿なのでしょう、と。

かつては、各家の庭を飾っていた柿の木が、今では行儀よく整列して、手入れされて、その当時より増えているのでは…との感想を漏らしていましたが、さて実際のところは?

今年は、先の晩霜の影響で、所によっては若葉が黒く変色して、秋の収穫時期を心配する声もあると聞きますが、見た目には新緑は相変わらずのこと。

それはそれとして、毎年のごとく初夏を楽しませてくれる柿の新緑が、当地の名物にでもなってくれたらいいと思います。


<完>

PageTop

機内検疫

先月末からアメリカに出張していた知人が、いよいよ帰国することになり、到着後にその生々しい様子を伝えてくれました。

5月3日午後に成田着の便だったそうですが、そこで乗りついでセントレアまでというコース。

いよいよ検疫が始まると検疫官たちが機内に入ってくる…。
ゴーグルにマスク、青い服を着ていて、いやおうなしに機内には緊張感が走ったそうです。

検疫官たちは、手に手に赤い機械、つまり体温計を持っていて。
それを人に向けるだけで体温が計測できる仕組みになっていたようだ、と伝えてくれました。

待つこと、到着からほぼ1時間。
もちろん…、というか、なんとか…、というか、とにかく解放され、夕方にはセントレアに向かうことができたそうです。

彼にしてみれば、折しも明日から出張というぞの前の日になって、今回の新型インフルエンザのニュースが飛び込んできたわけで、滞在先のシカゴでも当然のごとく関心事だったとか。

出張中に豚インフルエンザは名前を変え、かの地では当初は「swine flu」と呼んでいたものが、今では「global flu」、つまり「世界的なインフルエンザ」と呼び方が変わったそうで。

「なんともホットな出張になってものだ」
と笑いながら語ってくれました。

とにもかくにも、無事の帰国、そして例のインフルエンザの影響もなかったことに、
「おめでとうございます」
の一言を贈ります。


<完>

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。