南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Google ストリートビュー

Google ストリートビューをご存知ですか?

以前から「あっ!」と驚かせる企画を企画に終わらせること無く、見事に実現して見せてくれるGoogleのことですが、今度はストリートビュー。

Google Mapsに登場した新サービスは、各地の景色のパノラマビューを見せてくれます。

使い方は簡単。

これまでのGoogle Mapsと同様に、例えば住所から地図検索をします。
そうしたら、ストリートビューの画像が用意されているエリアでは、そのリンクをクリックすると街並みの画像が表れます。

あるいは、左上隅に表示されているオレンジ色の「人形」を、ご覧になりたいストリートまで、ドラッグするとパノラマ画像が現れます。


試しに東京都内で有名なポイントや、知人の方が住んでいらっしゃる住所、あるいは昔に住んでいたことがある住所などを特定して、ご覧になってみてください。

やってみたら、なんとも懐かしい街並みを訪ねてみることができました。

しかし、どうやって前後左右、高低のパノラマ画像を取得して、それを表示しているのでしょう。

その辺りがGoogleのGoogleたる由縁なのだと思うのです。

ただ、残念なのはサービスされているエリアが東京・大阪など大都市圏に限られていて、当地はエリア外だということ。
考えてみれば、すべてのストリートを全線にわたって映像化するのは、たいへんな作業でしょうから。

そのうち、遠山郷がGoogle ストリートビューのエリアになりますよう期待しながら、東京都庁舎正面のパノラマ画像を眺めているところです。

 ⇒ 東京都庁舎正面


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。