南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

月並みですが… ガンバレッ ニッポン!

いよいよの2月11日です。
建国記念の日? たしかにそうなのですが、全国のフットボールファンにとっては、待望の日。
大一番の日、到来なのです。

前置きはこれくらいにして、わが日本代表は横浜・日産スタジアムで2010ワールドカップのアジア最終予選に臨みます。

ホームに迎え撃つのは、現在のところグループAでトップを走る宿敵オーストラリア。
前回のワールドカップで3-1で敗れた憎きライバルです。

現在、勝ち点の差2でグループ2位につけている日本としましては、ホームグランドでの闘いなだけに、何があっても…、石にしがみついても…、とにかく泥臭く勝利をつかみ取る宿命を負っています。

その結果、待っているのはグループ、トップの席です。

ところで、宿敵オーストラリアの主力といえば、ケーヒルやケネディの名が挙がりますが、彼らをはじめとして、プレーヤーの大半がヨーロッパのプロチームでプレーしているとのこと。
一部の主力選手がケガなどの理由でチームに加わっていないとの情報もありますが、そうは言っても底力はずば抜けていることに違いはありません。

名実ともに、アジアトップクラスの実力を誇っています。

一方のわが日本も背水の陣。
一部スポーツ紙には、この一戦の結果によっては、監督鋼板か…の報道もみられる岡田監督のこと。
中村(俊)や大久保、松井ら、海外で活躍する5人を招集し、いま現在のところで考えられる、いわゆるベストメンバーで臨むことができたとする見方が大方です。

さて、日本チームはオーストラリアとの試合に、いかなる戦術で臨もうとしているのでしょうか?

数に任せて、単純なクロスボールを放り込み、そこにFWが飛び込む…なんていう作戦(もはや作戦なんて言えません)が通用する相手ではありません。

長谷部や田中(達)あたりが、豊富な運動量で中盤からかき回して、細かくもスピーディーなパス回しで、波状的に切り崩しを図る…、そしてトリッキーなセットプレーからのチャンスメーク…と、期待感が高まるばかりです。

まあ、ここまできたら全力を出し切って貰いたいものです。
その先にワールドカップ出場の展望が開けることに違いありません。

とにもかくにも、半日後には重要な一戦の火蓋が切って落とされます。

ガンバレッ! ニッポン


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

本日はご指摘のとおり「建国記念の日」ですよね

なのに「建国記念日」だと思っておられる方が多くて、本当に困ったものです。

trefoglinefan | URL | 2009年02月11日(Wed)11:11 [EDIT]


Re: 本日はご指摘のとおり「建国記念の日」ですよね

遅くなりましたが、コメントありがとうございました。今後も、見ていただければと思います。

M&M トオヤマ | URL | 2009年02月26日(Thu)18:58 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。