南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

無念…スコアレス・ドロー

左サイドを奥深く、全速で駆け上がった長谷部から放たれたシュートが、図らずもゴール前の大久保の脚に当たって外にこぼれた瞬間…チャンスに見放され、このゲームは終わった! そんな予感がしました。

試合巧者に負けない戦いをされた…、引き分けるべくして引き分けに持ち込まれたとも言える一戦でした。

残念!

負けに等しい引き分けと思うのですが、
「勝ち点3は逃したが、1点を獲得したことは大きい」
試合直後のこと、岡田監督の談話が虚しく感じられ…。

おそらく多くのサポーターの感想でしょう。

とは言うものの、選手はよくやってました。
ただ、よくやっていても、結果を出さないことには評価がない。
勝負の世界のこと、厳しい話です。

ともかく、ワールドカップ予選グループAの行方も予断を許さなくなり、サポーターとしては心穏やかでない日々がしばらくの間、続くことになりそうです。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。