南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

寒い

暦の上では春。
カレンダーは3月。
なのに、この寒さです。

冬なんだから当たり前といえば、そうなのですが、2月の中旬の暖かさ、暑さのことを考えてしまうから、この寒さはひとしおです。

雪もちらつき、積もるのかな…の不安もありましたが、なんとか持ちこたえたようです。

そうしてみると、箱根の方面では雪模様のニュースを聞く限り、ここでも奇異な空模様に?…です。

2日つづきの雪で、2月の空模様と逆転した感じですが、地面に目をやれば確実に春が来ています。

梅の花が満開で、ほのかな香りを漂わせており、まるで梅の実の豊作が約束されているようです。

ただ、積もるほどの雪が無く、農家の方の嘆きの声も日増しに切実さを増しているところ。
夏場の渇水が心配…と。

少し高い場所で、水の便が悪いところでは、ポンプアップされる水の量も知れていることから、作物によっては深刻な水不足を早々に心配している向きもあります。

さて、そんな3月初旬のこと。

照ってよし、降ってよし、なにごともほどほどにして、適当に。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。