南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

世は花冷えの模様です。

桜が花開き始めたとはいうものの、いわゆる"花冷え"というのでしょうか?

正直なところ、寒いです。

真冬に比べたら、基調として暖かいに違いないのですが、例年より早めの桜開花予想を聞き始めてからというものの、ただ単に寒い。

知人の娘さんの話ですが、4月の初旬に生まれたとのこと。
その翌日が、4月にしては大層な大雪に見舞われたそうな。
娘さんの誕生を見届けてから、翌朝のこと、当時に住んでいた東京のアパートまで帰るクルマの運転が、それはそれは往生したとかで。

大雪が降ったゆえに中央道は閉鎖もやむなし。
東京で使用している愛車は、冬も他の季節も無く、都会のクルマには当然の普通タイヤ。

降る雪にヘッドライトが当ってハレーションを起こし、前方の視界不良が大変だった…。
蛍の光、窓の雪をよろしく、ヘッドライトを消灯して、雪明りを頼りに高速道路の左側縁石をハンドル位置のターゲットにして、走った走った! と、懐かしそうに4月の雪を語っていました。

そういえば、冬タイヤはいつ履き替えますか? 履き替えました?

そろそろ大丈夫!… と思いながら、雪のトラウマに負けて、まだまだ掃き替えていない方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

そんなわけで、ここのところの天候を読みながら、桜の開花情報だけでは本格的な春の訪れを計り切れない、わが国の四季の奥深さを痛感したところです。

例年に比較して○日早い…などと言ってはみたものの、本当の春は、やはり平年並みの訪れになりそうです。

自然のプラス・マイナス、陰と陽、なんでもいいけれど、それぞれの総和は等しいことの表れなのかもしれません。

<完>
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。