南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春のめぐみ -タラの芽のこと-

思いがけない春の贈り物です。
知人の庭で採れたという「タラの芽」のお裾分けに与りました。

CIMG3958.jpg


定石どおり(?)天ぷらにして頂きました。

店先で売られているものとは少し見た目が違いますが、写真はほんの採り立て30分程度のものです。
今さっきまで木に着いていた、まさにそのままの状態が写し出されているわけで、若葉の先端がピンとしているのが、印象的です。

CIMG3960.jpg


月並みですが、鼻に抜けるような独特の若芽の香りが何とも芳しく、
「春です」

聞くところによれば、これから庭のそこここで、新しい芽が出ては、次第に大きくなる様子で、逡巡して採り損ねると1日にして見事な(?)葉っぱに成長してしまうので、毎朝毎夕、若芽の見回りが欠かせないそうです。
それほどに若芽の勢いというものを実感させてくれるのだとのことです。

ともあれ、店頭に並ぶタラの芽の季節とは別に、ここから6月下旬頃まで、食すに値するタラの芽が供給されるそうで、羨ましい限りです。

今度は旬を外れたタラの芽の姿を、伺って(口にして?)見たいものです。

ヨロシク!


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。