南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ウズベク戦に勝って、ワールドカップ一番乗りもある?

来る6月6日にタシケントで予定されているウズベキスタン戦に日本が勝利すると、2010年ワールドカップに一番乗りの可能性が出てきたようです。
それも前回大会に続いて2回目のことだそうです。

日本サッカー協会が14日に発表したところでは、2010年ワールドカップ・アジア最終予選A組のウズベキスタン-日本戦が、現地時間の午後7時、日本時間では午後11時に開始されることになった、と。

日本は予選の残り3試合のうちで、いずれかに1勝しさえすれば、A組2位以内が確定して、見事ワールドカップ本大会への出場が決まります。
その1勝が6月6日に実現すればのこと。

なぜなら、A組のもう1試合、ドーハで戦われるカタール-オーストラリア戦が現地時間の午後7時、日本時間の7日午前1時にキックオフ予定となるために、日本がこの日に勝利することになると、仮にオーストラリアが勝利した場合のその時間より確実に早い!
2大会連続でワールドカップ本大会一番乗りの可能性がでてきたわけです。

そんな話題に対して、岡ちゃん(岡田監督)は
「僕らにとっては、1番よりも(ウズベキスタン戦で)勝ち点3を取りたい」
と話したとか。

たしかに岡ちゃんのおっしゃるとおり…なのですが、そこのところを
「一番乗りを目指すゾー」
とやると、むしろ盛り上がるのではなかろうか。

いかにも優等生の一言のようで、岡ちゃんらしくない?


いずれにしても、早々に勝ち点3を取ったら、本大会への出場が決まって、しかも一番乗り!
岡ちゃん! 結果を出してください。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。