南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

機内検疫

先月末からアメリカに出張していた知人が、いよいよ帰国することになり、到着後にその生々しい様子を伝えてくれました。

5月3日午後に成田着の便だったそうですが、そこで乗りついでセントレアまでというコース。

いよいよ検疫が始まると検疫官たちが機内に入ってくる…。
ゴーグルにマスク、青い服を着ていて、いやおうなしに機内には緊張感が走ったそうです。

検疫官たちは、手に手に赤い機械、つまり体温計を持っていて。
それを人に向けるだけで体温が計測できる仕組みになっていたようだ、と伝えてくれました。

待つこと、到着からほぼ1時間。
もちろん…、というか、なんとか…、というか、とにかく解放され、夕方にはセントレアに向かうことができたそうです。

彼にしてみれば、折しも明日から出張というぞの前の日になって、今回の新型インフルエンザのニュースが飛び込んできたわけで、滞在先のシカゴでも当然のごとく関心事だったとか。

出張中に豚インフルエンザは名前を変え、かの地では当初は「swine flu」と呼んでいたものが、今では「global flu」、つまり「世界的なインフルエンザ」と呼び方が変わったそうで。

「なんともホットな出張になってものだ」
と笑いながら語ってくれました。

とにもかくにも、無事の帰国、そして例のインフルエンザの影響もなかったことに、
「おめでとうございます」
の一言を贈ります。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。