南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本マクドナルドから“景気をつかもう”商品券

日本マクドナルドから面白い企画が発表されました。
朝のニュースなどでも、採り上げられていたのでご存知の方も多いと思います。

その内容とは…、
景気対策の一環として支給が始まっている定額給付金に絡めたプロモーション。
つまり、1万2000円で総額約2万円相当のマクドナルド商品と引き換えられる商品券が発売されるとのことです。

発売は、この15日から。
全国の店舗で発売されて、販売数量は明らかにされていませんが、売り切れ次第に終了だそうです。

デパートやホテル、レストランなどで「定額給付金商戦」が展開されていますが、このおトク感は別格です。
その額、8000円分もおトクになる商品券は珍しいでしょう。
単純に、100円の品物が60円で手に入るわけですから。

常日頃からマックを利用している方にとっては、差額分はボーナスのようなもの。
景気が低迷している中だけに、財布の中味にとって、たいへん強い味方となりそうです。

名前も分かりやすく、
「“景気をつかもう”商品券」
だそうです。

ただ、有効期限があって11月14日まで。つまり半年間。

マックが与えたわが国の食文化に対する様々な影響のことが言われますが、過去最高の業績を残したばかり。
今回のような大胆な企画に、好調な業績の秘密がありそうです。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。