南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マスク

「マスク」といっても、あのジム・キャリーの人気映画のタイトルではありません。

新型インフルエンザの影響で、売れに売れて、関西方面は特に、さらには全国的に品薄状態だそうです。
ヒトからうつされたくない、ヒトにうつしたくない、飛沫感染には効果があるとされるのであれば、だれしもそう考えて当然なわけです。

近所の方と話しておりますと
「ここまで(インフルエンザ・ウイルスが)来んら…」
という方や
「●●は罹らんでな…大丈夫な」
という方、比較的に楽観的な反応が多く感じられます。

たしかに、街を歩く方々、スーパーで買い物をする方の姿を観ておりましても、昨今のTV報道で映し出されるような、ほぼ9割がたマスクしているような光景とは、違いがあるようです。

あるヒトは
「仕事で、観光で、インフルエンザに罹ったヒトが飯田に来たら、すぐ伝染する」
とも言います。

確かに、これほどに時間的な距離が縮まり、大量の交流なわけで、当地でも安閑とはしておられないでしょう。
とはいえマスクがネットオークションで、高値で競り落とされているそうです。
それもどうかと思います。

ぜひ正確な情報がタイムリーに提供して欲しいものです。

いまのまま、学校の休校が続くようでは、この状態が東京や横浜、名古屋などの大都市圏で患者が確認されたら、同じように休校の措置を執ることになるのでしょうか。

大阪から東京に出張に来たお父さんが、家族に頼まれて東京でマスクを買って帰ろうとしたが、東京でも品薄で購入できなかった…

かつてオイルショックの頃にトイレット・ペーパーの買占めがあったことを聞いたことがありますが、そんなことにならないよう祈るばかりです。

ところで、簡易的にでも…、つまり、適当な布とヒモとで自作することでも対応できると思うのですが、いかがなものでしょうか。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。