南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

到来 甲子園の季節

高校野球といえば真夏の甲子園球場を思い浮かべますが、各地区予選もなかなかの盛り上がりをみせてくれます。

野球というゲームそのもの、勝敗のことがより身近に感じられる分だけ、かえって熱狂を呼ぶかもしれません。

選りすぐられた各地区代表が甲子園球場で繰り広げる本大会には、そこそこの緊張感があって、ゲーム内容という点では確かにレベルが高いでしょうが、しかし、地元の多くの人々が母校の本大会出場を賭けたゲームを応援する、その距離感が心地よい。

原則、都や道を除く1県1代表、自分の地区の代表を応援するスタンスより、仮に本大会には届かなくとも、母校を応援する熱狂の方が、多くの県民を巻き込む力があるのではないかと思います。

長野県では、昨日から県大会が催されている様子で、皆さん母校の勝敗に一喜一憂の構図でしょう。

ところで、大分県で起きてしまった痛ましい事故の報道がありました。
ご不幸にも事故に遭われた皆さんにお見舞い申し上げる次第です。

今後に、原因の究明、責任の追及が行われることと思いますが、如何にしても亡くなられた選手とご家族の無念は計り知れません。

いずれの大会であっても、選手の移動にバスを使うのが一般的のように聞いています。

関係者の皆さんには、もちろんの無事故で、選手たちの溌剌としたプレーを引き出して上げて下さい。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。