南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

梅干

知人から
「今年は梅干を作る」
との便りが届いて暫く経ちましたが、最近になって
「土用干しを始めます」
とのこと。

土用干しとは、まさにこの季節に梅を天日干しにすることだそうで、梅雨が明けたとたんに彼の楽しみが始まった模様です。

梅雨明け宣言がフライングとも思われる、1週間以上早めの夏の到来でしたが、実質は今日辺りから本格的な夏…なのでしょう。
とは言っても、どうもグズグズした空模様で、
「キーッ! まさに夏ッ!」
という気分にさせてくれる天候は、もう少し待った方がよさそうです。

天気予報では、
「梅雨前線が南下して、本州、中国地方に係って…」
などと言っているわけですから、梅干の「干す」工程が本格化するのは、もう少し先なのかもしれません。

とは言いながら、様子見に10粒程度を小さな笊に移して、干してみたそうです。
3日間ほど待って、一応の完成を見るのだそうですが、やはり日射が強くないと、発色が悪いそうですから、見た目を心配する向きには、やはりお日様頼りということになりそうです。

今年は折りしも、わが国では40何年ぶりとかの皆既日食だそうで、梅干の出来映えに影響せねばいいのですが(笑)

ちなみに、土用といえば、この季節を指すのが一般的ですが、正確には各季節の終わりの約18日間のことだそうですから、春夏秋冬、4回の土用があるわけです。
冬はともかく、まさか秋の土用、春の土用に梅干でもなく、やはりこの季節に「カッ」と一気に天日干しで決めて貰いたいものです。

例の梅干のこと、上々の出来映えを期待していますよ。


<完>


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。