南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

引き続き「梅雨」

ここのところ、不順な天候やその被害に関して書いていますが、それほどに異常な気象なのだと思います。

確かに、関東甲信は梅雨明けが宣言されておりますが、感覚として「明けた…」という感じはありません。
どなたとお話しても、梅雨真っ只中の感想をこぼされています。
ここで宣言の妥当性を検討してみようとは思いませんが、
「梅雨が明けたと宣言しましたが、撤回します」的な対応はないのでしょうか?

昨日も「竜巻」の被害報道がありましたが、理屈では「積乱雲の下では、どこでもその可能性がある」のだそうです。
が、しかし、これほどに「竜巻が起こった」ということがニュースになったことがあったでしょうか?

竜巻といえば「アメリカ」の専売特許…そんなイメージが強かったので、少々奇異な感じがします。
そうした変化が確実に表れているのでしょう。

さて、まがりなりにも梅雨明けした一部地方を除いて、全国的な梅雨模様は、この7月の末を超えて8月にまで届いてしまうのでしょうか?

ここ1週間、10日で米の開花を迎える時節柄、そちらに影響が出なければいいんだが…

古老の心配が当らないことを祈るばかりです。


<完>


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。