南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

緊急地震速報

早朝の地震に驚いたのは私だけではないでしょう。

たまたま朝のNHKニュースを観ていた知人によれば、かつてどこかで聞いた異様な…不快な…ジングル(?)が流れて、
「すわ、地震が来る」
直感的に恐怖を感じた直後に、あの大揺れ!

揺れの恐怖は表わしようもなく…。

ほどなくTVでは、長野県南部 震度5弱とかの表示でした。

震度5レベルとは、この揺れか…と思えば、該当の震度は泰阜によるもので、おそらく当地は震度4の表示が妥当?

それにしても、緊急地震速報がこれほどに機能したことを体験したのは初めてでしょう。

例のジングルの流れた瞬間は
「訓練?」
それとも
「CM? PR?」
と思ってしまったそうで、直後の揺れはシステムの確かさの証となったわけです。

ただし、早朝だったためTVをつけて観ている絶対数が少なかったこと、そもそもTVを介しての方が多くて、自動的にそれを知らせるシステムによる方が少なかったであろうことなど、機能したとはいえ範囲は限定的だった。

ともかく、こうした速報があっても無くても、危難から逃れるための心構えや準備に、そこそこの時間があったほうがいいことには間違いなく、今後のシステム充実を望むばかりです。

皆様、くれぐれもご安心、ご安心。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。