南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

運動会

小学校の運動会シーズンです。

以前は、10月になってからというイメージでしたが、最近では9月のこの時期が当たり前とか。
当地の早い夏休みの終わりから数えても、ほぼ1ヶ月ほどです。
この間、聞いた話では十分な練習ができない…、手の込んだ「出し物」に手が出せない…などの影響(?)が出ているようです。

稲刈りが済んで、ひと段落して、家族ばかりではなく親戚までもが、小学校の校庭に集まって、輪になって秋のひと時を過ごす。
昼時には、応援の家族も子供も一緒になって、おにぎりを頬張りながら取って置きの重箱を皆で回す。
我が子供の、孫の、そして近所の子供たちが、この1年無事に成長したことに感謝し、地域のつながりを確認しあう、そんな地域ぐるみの一大イベントだったと思うのですが、少し変化しているようです。

核家族化が進んで共働きが当たり前になり、どの子の家庭も同じように応援に来られたり、お弁当の用意ができたり、一緒に食事したりすることができるわけではなく、そうしたバラツキに配慮したことからか、子供たちはいつものように教室に入って食事する。

聞くところでは、子供たち体力や技量に応じて優勝劣敗が明らかになるような種目は敬遠されているそうです。
身体がぶつかりあって、ケガをする確率が高い種目も同様とか。

運動会の風景も変化しているようで、懐かしいような、寂しいような。

ともかく、皆さんお楽しみに。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。