南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

地デジカ

2011年7月といえば?

ここまで大量投入されたCMのお陰もあってでしょう、けっこう有名なキャラクターに成長…いや、のし上がった感じです。
チデシカ、あるいは地デジカのことです。

ちょっと前に、例の一件で草なぎサンが降りてしまった(?)、あるいは主役の座を譲った(?)ことも手伝ってでしょうか。
実に機敏に動いた民放連は、2011年7月に予定されている地上デジタル放送完全移行を宣伝する目的で宣伝マンを産み出した!
その新キャラ…が「地デジカ」なわけです。

アナログを「地デジ化」する…になぞらえて、「地デジカ」とはベタなネーミングで、その分だけ無理なく浸透しているのでしょう。

ただ、先日もお独り住まいのご老人と話す機会がありましたが、
「テレビが観れんようになるんだなぁ」
たしかに半分正解、半分不正解のような認識でしたもので、少々難儀でしたが説明をして差し上げました。
ただ、しっかりご理解を得られたか、不安なところもありますが。

大量投入され続ける当のCMですが、それだけでは具体的な移行の手続きが整わない皆さんも現実にいらっしゃることを感じて、さて、どうしたものやら?

住まい方や環境によって、TVを視聴することさえままならぬ、特にご老人のことなど思うと、
「さて、CM流したり、解説番組を流すだけでいいの?」
そう思われてなりません。

そうは言っても、チデジカが戸別訪問するわけにもいかないでしょうし。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。