南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11月の雨

ある柿農家の方がこぼしておられました。

「この時期に、こんな大雨じゃ…」

そう、収穫が一段落して、皮むきして干し始めた市田柿にカビが来る恐れがあるんだそうです。

皮むきをした直後には硫黄燻蒸してあるのでカビがくることはないのだそうですが、4~5日経つとその効果も薄れ…。
ちょうどその頃に雨が降るのが怖いんだそうです。

ここまで丹精した市田柿が、たった1日の、ちょっと多目の雨のせいで、カビが来て、全部ダメになってしまうこともあるそうですから、農家にとってみたら気が気ではないでしょう。

その農家さんでは、追加の燻蒸をしたそうでしたが、それに加えて翌日がカラッと晴れ、しかも、風も強かったこともあって、まずは安心とのことで、ホッとしました。

週末に向かって、また雨の予報が出ていて、気をもむ毎日が暫くのあいだ、続きそうです。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。