南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

インフレ・デフレ

学校の教科書で、インフレ・デフレという言葉の勉強をして以来、おそらく世の中の基調はインフレ傾向で、それはそれで物価上昇だの言われて「イヤ~な感じ」だった記憶です。
デフレといえば、「物価が下がって…」というイメージばかりが先行して、デフレ=善い役、インフレ=悪役…という、なんの根拠もない、そんな印象ばかりでした。

ところが、いざ「デフレ傾向にある」と発表されて、しかもそれに対する報道等の解説などを見聞きしていると、なんとも恐ろしい経済状況にあるんだということを、いまさらながらに痛感します。

デフレ・スパイラル…なんという恐ろしい言葉も飛び交って…
でも、そうした大きな渦の中で庶民は何ができるのでしょうか?
何をしなければならないのでしょうか?

経済の勉強の中で「見えざる手」という言葉がありましたが、この場合にそれが当てはまるのやら、詳しいことは理解できませんが、でも感覚的に「見えざる手」、それも大きな手に翻弄されている気がしてなりません。

などと、他人事のような感想を述べている、そんな私たち一人ひとりが当事者なのだという実感が必要なのかもしれません。

<完>
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。