南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

いよいよバンクーバー

なんとなく、静かに始まった感のあるバンクーバー。
しかし、競技が始まってみると、静かどころではなく、連日のニュース報道。
時差の関係もあってでしょう、日本では早朝のLIVE中継が目立って、おそらく寝不足諸氏の続出を予想します。

スケートにしても、スキーやスノーボードにしても、タイムを競うのですが、陸上競技とは明らかに違う「スリル」のようなものを感じてしまいます。

その「スリル」とは「危うさ」でもあって、単に走力だけで勝負がつかない、いわば意外性を背中に背負って、競技者も観客もレースに臨んでいます。

持ちタイムの序列が、必ずしもそのレースの着順に反映されない…、コースアウトや転倒などのアクシデントが付きまとう、スキーやスケートの危うさが観る者に感激を与えてくれるのでしょう。

始まったばかりですが、すでにメダルの数を競う国別対抗戦の様相は加速し、まさに雪や氷をも溶かすヒートアップはさらに続きます。

どちらの国のアスリートにあっても、アスリートとしての全能力を発揮して、結果は着いて来る…

頑張って、雪と氷のアスリートたち!


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。