南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冬と夏

腕まくりして半そで姿、窓は開け放たれ、それでも額の汗を拭う…
この季節、気温が20℃を超えると、防寒対策を施した服装には、温度調節機能を限界を超え、上着を脱いで腕まくりするのがせいぜいの対策といったところです。

出先にあっては、流行のヒートテックを脱ぎ捨てるわけにもいかず、困った・困ったとお嘆きの方もいらっしゃいました。

ところが…
一夜明けると、今度は真冬とは言わないものの、その気温差で10度を超えると、もはや体調管理の限界を超えて、ギシギシと変調を来たしている方も多いはず。

三寒四温、だなんていう月並みな言葉では表わせない、極端な温度差は農作物にも影響を及ぼしているとか。

遅霜といえばもっと先の時季のはずですが、芽吹き始めた木々に影響がなければいいのですが。

畑の雑草の勢いが違う…という話も聞きましたが、いろいろで困ったことにならなければいいのですが。

もとより、体調のことは直接に自身に関わること。

管理には十分気をつけたいものです。

お大事に。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。