南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北極振動

最近の異常とも思える気候を説明する言葉として、「北極振動(ほっきょくしんどう)」という言葉を耳にしました。

興味ある言葉だったので、フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」を引いてみたところ…

「北極振動(Arctic Oscillation:AO)とは、北極と北半球中緯度地域の気圧が相反して変動する現象のことである。テレコネクション(大気振動)の一種で、気温や上空のジェット気流流路等にも変化をもたらす。冬季にこの振動の幅が大きくなると、北半球の高緯度・中緯度地域で寒波や異常高温が起きる。」

とあります。

うーm。

分かりやすい説明はないか? と思っていたら、
「北極の寒気団が回転するように移動して、寒くなったり…、暖かくなったり…」
なんだそうです。

私たちの生活にも、結構な影響があって、ただ単に寒い、暖かい…からくる体調管理の問題だけではなく、衣料品の販売やクリーニング屋さんの売上への影響。農業などはもろに影響を受けていて、例年ならなんの問題も無い母の日のカーネーション栽培なども間に合うか、間に合わないか…の瀬戸際なんだそうで。

今日は南信濃で25℃の気温を観測したとの全国放送があったかと思うと、明日は明日で、未明から強い風が吹き荒れるとの予報もあって、なんとも慌しい。

天候が私たちの気分や気持ちに及ぼす影響だって少なくないわけで、早いところその「振動」だか「回転」が止まってもらいたいと祈るばかりです。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。