南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

EURO2008 いよいよ決勝戦

ドイツ vs. スペインで迎えたEURO2008の決勝戦です。

ドイツといえば、日韓共催の2002年ワールドカップでは、その戦いぶりをこの目で見ることができました。ちょうど6年前のこと。2002年6月11日、静岡エコパの対カメルーン戦でした。
当時のフェラー監督の白髪がカクテル光線に映えて印象的でした。

前半互角と思われた戦況も、後半は実力の差が歴然。
結果は、2-0。ドイツの圧倒的な試合でした。

グループリーグを勝ち上がったドイツは、その後、決勝トーナメントでは、対パラグアイ戦、対アメリカ戦、対韓国戦をいずれも1-0で破り、決勝戦まで勝ち進みました。
ブラジルとの戦いは記憶に新しいと思いますが、0-2で敗れて準優勝。

そんなワールドカップでの強烈な印象のこともあって、このEURO2008の決勝戦は、ドイツの応援でいこうと思います。

スペインはEURO1984の決勝でフランスに敗れて以来の決勝進出。
快進撃のオランダを弔う意味でスペインに肩入れする! とメールをくれた友人もいて、サッカーファンの仲間たちを二分して、月曜日の早朝を迎えることになりそうです。

さあ、いずれに凱歌があがるか。
頑張れ、ドイツ… です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。