南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ベスト16

さて、ベスト16が出揃って、韓国vs.ウルグアイの一戦を皮切りに、決勝トーナメントがスタートします。

 → FIFAホームページ

日本中が、わがニッポンのトーナメント進出に沸いていますが、一方で、前大会の決勝戦の組み合わせ2カ国…つまり、イタリアとフランスがグループリーグ敗退という、ある意味で異変、番狂わせ、ある意味でサッカーの怖さを見せ付けてくれています。

イングランドも苦戦していたし、そう考えると、それぞれに理由はあるでしょうが、しかし、怖い…の一言です。

ニッポンが組織力のサッカーを具体化していますが、おそらく、フランスにはその片鱗も見られなかったし。

トーナメントの最終戦の終了後、つまり、敗退が決まった直後のフランス代表監督が見せた、全世界にその醜態をさらした、握手拒否が全てを物語っているように感じます。

サッカーを知る前に、人間であれ!、スポーツマンであれ!ということを教えてくれています。

敗れるべくして敗れ去ったフランス…

前大会の決勝戦の、あの「のろわれたジダン」のたたりかもしれません。

さて、それはともかくとして、今大会はどうも南アメリカが調子いい。

アルゼンチン、ブラジルの安定した力が印象的!

ウルグアイと、ニッポンの対戦相手となるパラグアイも、アルゼンチン・ブラジルとは一味違った南米スタイルを見せてくれて、楽しみです。

まずは、アジアの雄、韓国がウルグアイに挑むわけですが、わがニッポンがパラグアイに挑むべくそのあるべき姿があるかもしれません。

それだけに、韓国には健闘を期待したい!

ともかく、ベスト16から、目標とするベスト4進出まで、あと2勝!

健闘を期待しましょう!


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。