南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

放送中止

NHKが大相撲名古屋場所の中継を中止する…

速報を伝えるテロップが民放の番組中に流れたそうです。

ワールドカップに注目していたら、こちらも大騒動になっているわけで、NHKが中継を中止することは大ニュースです。

スポーツ観戦の醍醐味は、その会場にいることに勝るものはないでしょう。
でも、次に来るのが実況生中継というやつ…「ライブ」だと思います。

結果を知るだけでしたら、ダイジェストで十分です。

名場面、いいプレーのみ編集して、テンポよく見せてくれる番組もあって、それはそれで一つの楽しみ方です。

でも、やはり実況中継がいい。

時差の関係があって、ワールドカップ中継はとんでもない時間帯に流れますが、コレッ! と思うカードは、ニッポン戦に限らず、「生」を見てしまうのは、やはり生中継の強さだからです。

大相撲だって同じことが言え、立会いから勝負が付くまでの、その場面だけを集めてみても、やはり、生を楽しみにしていたファンに応えることはできないでしょう。

でも、NHKには反対の意見が7割近くも寄せられ、穿った見方をすれば、反対する皆さんは大相撲のファンだからこそ…なんではないか、とさえ思ってしまいます。

当たり前のように、年6場所、その時期がくれば流れていた大相撲の生場面が見られなくなることには、寂しさも感じますが、そこは協会が出直しをして、改めて、誰にも望まれて中継が再開されるよう、努めてもらいたいと思います。

伝統、伝統と言いつつ、守るべきは「善い伝統」であって、「悪しき」は伝統とは言わないでしょう。

一日も早く、伝統的なスポーツが国民の前に映し出される日を期待しています。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。