南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

異常気象

暑い、暑い…とわが身に直接降りかかり、天候の災いを嘆いていたら、暑さばかりではなく、もっと多くの方面で悪影響が出ているんだそうです。
ジワジワと影響してくる兆し。

もはや異常気象といえるでしょう。

雷雨と雹といえば、夏の風物詩…と、自然の技を愛でてばかりはおられない。

大量の雨が一瞬にして畑を洗い流し、雹はいや応無しに作物を打ち、そして貫く。

全国各地で果実に野菜に被害が甚大なんだそうです。

八百屋さんの、スーパーの店頭で、じわじわと価格上昇になって現れる。

また、異常気象は「山」ばかりではなく、「海」でも。

高温のため異常に繁殖したプランクトンが、自然や養殖の魚たちを死に追い遣るんだそうで、この時期、漁獲量が減少している。

暑い季節には暑くないと、寒い時季にはちゃんと寒くないと…お百姓さんが困る、そう聞きます。

しかし、何事も度を越して…となると、やはり、度を越して災いを為すわけで、自然が相手では喧嘩になりません。

ともかく、8月に入ったばかりのこの夏ですが、多少の暑さは自分で我慢できるとしても、海に山に、食生活への影響など、最小限に留まってもらいたいものです。

当地は安心でも、全国どこかで生じた被害が、いずれ全国に及ぶ…農家のみなさんお大事に。


<完>


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。