南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

次は誰?

ワールドカップの盛り上がりも、この猛暑にかき消されてしまった…というより、次期オールジャパンの監督選びが紛糾して、関心が別の方向に行ってしまった…そんな感じがします。

次のワールドカップまでの4年間、いいえ、すでに4年は切って、各国とも態勢を維持するなり、変更するなりして走り出している様相です。

あのアルゼンチンにしても、マラドーナの監督継続が無くなった、と聴きますし、監督選びはそうした意味では、たいへんな作業と思います。

個性の強い、個性のぶつかり合いのような選手を統率して、一定の成果を挙げる…監督はたいへんな職業と思いますが、それだけに監督候補もチームを選ぶわけで、名誉職でもなんでもなくて、「職業監督」なわけで、有利な契約先を求める彼らの姿勢を十分に理解することができます。

その上で、わがジャパンは「魅力薄」ということの証なのか、それとも協会の力不足、アピール不足なのか…

日本の監督を引き受けることが、その先の監督生命を縮める…的な見方もあるようで、要するに引き受けた以上は実績を残せる可能性、確率という点で踏み切れないのでしょうか。

ともかく、フレンドリーマッチとはいいながら、ワールドカップ後の初戦がすでに組まれており、正式な手続きで選ばれた代表監督が不在のままで闘わなくてはならないようです。

選ばれる選手も身が入らないでしょうし、なんとも気の毒な気がします。

せっかくの盛り上がりに水を差すことがないよう、上手い着地を期待しています。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。