南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大豊作

豊作…と聞くだけで、なんとも幸せな気分になるものですが、それに「大」が付いたからには、さて、どこまで喜んでよろしいものやら…、別に困る必要もないのでしょうに、それが「マツタケ」となりますと、正直、困ってしまします。

季節感があって、あまりにも、「非日常」の食べ物なだけに、半値になったからといって、2倍、3倍、口にする機会が増えるとも思えませんし、1度の食事で「マツタケをたらふく食べる」という感覚が今ひとつピンと来ないのも、残念といえば残念です。

でも、広く遍く口にする機会が増えることは、確かに幸せなことです。

長野県は全国一番のマツタケ産地なんだそうで、身近にも他称、自称を問わずマツタケ名人と認める方々がたくさんいらっしゃいます。

皆さん、こんな豊作は何十年ぶり…とか言っています。

どこかの市場では、昨年1年間のマツタケ取扱量が、今年にはたったの1日で集まってしまった…なんていう報道もあったくらいで、この大量な恵みをなんとか保存して、ボチボチ取り出して食べられたら…なんて考えてしまいます。

周りでも週末にキノコ・パーティー開催のことを耳にして、幸せな気分です。
ただ、体は1つ、胃袋は1つ。

何につけても、食べ過ぎにはご注意あれ。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。