南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

色付く柿の木

この季節になりますと、突然に緑の樹間、葉っぱの陰から幸せに色付いた柿の実が顔を出します。

今年もここのところの冷え込みで、色味が増して、いよいよ存在感を示しています。

聞くところによれば、早いところでは市田柿の収穫が始まったとか。

勤めに出ているご家族を頼んでの収穫作業は、今週末から活況を呈すことでしょう。

農家の皆さんには、大変な、でも、楽しみな季節が巡ってきたようです。

今年の柿の生りは、ここ数年で最悪とも言われているそうです。

春先の遅霜、梅雨の多雨、そして夏の猛烈な暑さと、雨不足…

自然の試練を乗り越えて実った柿も、干し柿になるまでには、まだまだ試練が続くんだそうで、収穫して干す前に早々と木から落ちてしまう…。

過酷な条件は、農家の皆さんを悩ましているそうで、さて、例年のような大きさの立派な市田柿が、豊富に提供されるのでしょうか?

市田柿には適当な寒さに向かって、ここ1ヶ月半が勝負です。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。