南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冬至のかぼちゃ

今日では、季節感のかけらもなく、年中、何でも口にすることができるようになったので、「冬至」という季節感たっぷりの言葉と「かぼちゃ」は、すんなりとは受け容れられなくなった…そんな感じがします。

言葉の中の世界のことかな…と思っていたら、周囲にはかぼちゃを食べて、ゆず湯に入る…を実践している方が意外と多いことに気付きました。

なぜ?

と、思ったらスーパーの店頭で、キャンペーンというか、売出しをしていて、それに触発されて…というところに理由がありそうです。

以前なら、かぼちゃは夏の収穫なハズですから、ここまで保存してあったものが使われたのでしょう。

ゆずは季節のものですね。

それらを店頭に並べて…さあ、どうぞ!

となるわけで、思わず手が伸びてしまう。

理由はともあれ、そうした習わしが受け継がれていくことは、たいへん素晴らしいことです。

そもそも、この時季、古来より風邪の季節なわけで、体を養生するには滋養のあるかぼちゃを食べて、ゆず湯に浸かって体を温めて…という、昔の人の知恵の賜物です。

さて、思いのほか暖かかった今年の冬至ですが、これから益々、寒さに向かいます。

どちら様もお体、お大切に。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。