南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

仕事納め

古くは御用納めなどと言って、おそらく武家さんに仕える家来たちが、年末のお勤めは「ここまで!」という、その日のことを指したんだと思います。

「御用だ!御用だ!」
の御用です。

お役所勤めを「宮仕え」などと言いますから、公務員の皆さんにとっては、まさに「御用納め」でいいのかもしれません。

だれが決めたか、慣例なのでしょうか、仕事納め、御用納めは12月28日と決まっている(?)のが相場なようでした、2010年は今日がその日。

公官庁の通常業務は今日まででしょうから、一般も右に倣え…なのでしょうか。

そう思って、ちょっと調べてみました。
すると、
「行政機関の休日に関する法律」
と名付けられた分かりやすい名前の法律があって、12月29日から1月3日までを休日として定めているんだそうです。
だから、必然的に12月28日が年末の最終業務日…つまり、御用納めの日になるわけです。
ちなみに、昭和63年に法律になったんだそうで。

では、12月28日が土曜日や日曜日に当たるときは、さてどうなる?
それぞれの場合に、12月27日または26日が御用納めとなる…考えてみれば当然ですが。

したがって、お役所が休みだったら…と、一般の企業さんでも、これに倣っているところが多くなるのは当然です。
ただ、12月29日を仕事納めとする企業も結構あると聞きます。
たった1日の違い…でも、こんなご時世ですから、休んでばかりはおられまい…経営者の確かな心境かもしれません。

ところで、銀行などの金融機関では、さて?
12月30日まで窓口業務を行っています。ご苦労様です。
12月30日が土曜日に当たるときは12月29日で窓口業務を終了…これも、分かりやすい。

ところで、年明けの業務を開始する日…、つまり「仕事始め」あるいは「御用始め」は官公庁や金融機関では1月4日、その1月4日が土曜日・日曜日に当たるときは、それぞれ1月6日・5日が御用始めとなって、ここだけ見ればなぜか得した気分になる…

と、まあ何事もケース・バイ・ケース…、人それぞれ。

年末年始のご予定は如何ですか?


<完>


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。