南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

成人の日

かつては「成人の日」といえば、1月15日と決まっていて、曜日に関係が無かったのですが、今日では年毎に変わる…なんとなく、落ち着かない気がしてなりません。
が、今年もこの連休に成人式。

地域、地区で工夫を凝らして、記念の式典自体を1月1日に開いたり…と、参加しやすさや、お祝いの仕方が考えられているようです。

しかし、毎年のように新成人が繰り広げるご乱行、もちろん極々一部の若者の所業なのですが、今年はさてどんな状況でしょうか。
収まるのでしょうか?

傾向として、成人の日その当日に式典が催されるより、むしろその前日に、つまり、明日、日曜日に予定されているようですから、明日のニュースに注目です。

新成人の大半が穏やかに、社会との関わり方を見極めつつ、式典に臨んでいると信じているだけに、ほんの一部の悪態が全国的に報道されてし誠には、その地域の皆さんにしてみても、なんともやりきれない心持のことでしょう。

さて、ここのところ取りざたされるわが国人口の自然減の傾向にあって、20年前に生れた新成人の数が、今以上に増えるわけでもなく、今年に埋めれた新生児の数が20年後の新成人の数を決定してしまうわけで、この傾向に歯止めは掛からないのでしょうか?

総人口が国力を表すと言われる中で、安閑としてはおられません。

ともかく、成人式を迎えられる新成人のみなさん、おめでとうございます。

皆さんに期待していますよ。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。