南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

越えて行け…ドーハの悲劇

よくぞ勝利した!

思わしくない展開にジリジリしていた後半44分、終了間際に決められた決勝ゴールは、かつての「ドーハの悲劇」を乗り越えた…そんな1発でした。

これまではセットプレーの中からの1点、そんなイメージがしていた。

ところが、昨晩の3点はいずれも試合の流れの中で、ボールをつないで、つないで、相手を崩して…その結果の得点だった。

確かに、以前とは何かが違います。

もちろん、メンバーも、そして監督も。

同じニッポン・サッカーのベースの上で、メンバーの組み合わせや采配によってこれほどにサッカーのスタイルが変化するとは…だからサッカーは面白い!

全試合の岡崎、この試合の香川と、得点力のあるFWが定位置を確保し、また、ディフェンス陣にもメンバーの変化が見られ、たいへん面白い。

さて、苦しんだ末の、でも予定されたベスト4です。

次の試合・準決勝は韓国とイランの勝者と。

戦いやすさではイラン…しかし、ここはカタール戦の余勢をかって、韓国と戦いたい!

韓国を破って、もう一方の山から勝ち上がるであろうオーストラリアを撃破して、優勝を飾って欲しい!

優勝の価値に優も劣もないでしょうが、しかし、ドーハの悲劇を名実ともに乗り越えていく! 乗り越えた! そんな大会になったらイイ。

「れば・たら」は禁物ですが、この勢いでW杯が開催されていたら…

ともかく、ガンバレ・ニッポン…です。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。