南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

B級グルメ 南信州の五平餅 

先日のこと、
「当地でB級グルメと言えば…」
という話しに成り、何人かの集まりだったのですが、
ああだこうだの末、
「五平餅」がその”栄冠”に与ることとなりました。

ただ、五平餅…と言っても、音では「ごへいもち」なおですが、ここで迷わず遣っている「五平餅」もあれば「御幣餅」もあって、なかなか統一が難しい?

さらに、出身地によって、板状があれば団子状、その団子も平たいものから球体のものまで様々。

さらに味のバリエーションと言う意味では、味噌をベースに配合されているであろう様々な食材の種類の多さには、改めて「家庭の味」、「わが家の五平餅」を髣髴とさせるものがある…

楽しくもあり、難しい話でもあり…基本は「食べること」なわけで、楽しいに決まっていますが、それをアカデミック(笑)に突き止めていくと、なかなかのものです。

そもそも、南信州に特産の食べ物というわけでもなく、県境を越えていたるところにその名があるわけで、そのあたりがB級グルメの、それたる由縁なのでしょう。

「●●牛のステーキ!」と言った瞬間、聴いた瞬間にB級の色あせ、もっと上級な味わいがしてきます。

例えば仮称「南信州の五平餅」が全国ブランドにまで上り詰めることができますでしょうか。

そうした運動に真剣に取り組んでおられる皆さんの話も伺います。

南信州の五平餅を全国区に!

応援しています。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。