南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

原発

今回の地震による、被害の状況、特に大津波のことが徐々に明らかになり始めています。

しかし、全容が掴めていない以上、これからどんな被害状況が伝えられるのか、さらに不安が募るばかりです。

その中でも、新たに原発被害のことも、これまた大きな関心事になりました。

地震の多い日本だからこそ、万全の対策で臨んでいる…

だから安全…とまでは言われなくとも、きっと、どこかに信じたい気持ちがあったと思います。

でも、今回の報道や流される映像、そして専門家の皆さんの解説を見聞きしていると、不安のボルテージが上がったり下がったり。

建屋の壁が剥がれた映像を観せられたときは、チェルノブイリのことを連想してしまいました。

もちろん、その原因や規模などが違いがあったとしても、起こるであろう事態や影響のことは察しがつきます。

最悪のことにならなければいいのですが…、そんな月並みなことしか言えません。

国の威信を賭けて進めてきた原子力政策なだけに、今後にエネルギー確保の問題など絡めて、何らかの影響を及ぼすことになるのでしょう。

それにしても、発電所のトラブルを解決するために電力が無くて、十分な対策が取れない…
そんな不自然さを感じざるを得ません。

今回の事態に対して、政府も昼夜を問わず情報を出している、そんな印象もあって、なんとなく収拾に向かっているようにも感じますが…、しかし、当分の間、目を話すことができません。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。