南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

花冷え

当地、南信州でも桜の開花が告げれれる昨今。

寒い…。

桜の花が開くことこの頃に、「春」とはいえ陽気が定まらなくて、一時的に寒くなること、その寒さを指して「花冷え」といううんだそうで、改めて「なるほど」。

「桜冷え」という言い方もあるそうで、こちらの方も趣を感じさせてくれます。

天気予報では「霜に注意」と言っておりましたから、たしかに「遅霜」とはまた違うのでしょう。

こちらのサイトには桜情報が掲載されています。

 ⇒ http://tenki.jp/sakura/

「花冷え」の前線というものがあるのなら、まさに、「桜前線」とともに北上していく…桜が散って前線が完全に通過してこそ、本当の暖かさが返ってくるのかもしれません。

ともかく、花粉症や急激な温度変化に伴う鼻炎に悩まされる方が多くて、この季節、体調管理がなかなか大変です。

日中なら、動き回っていれば汗ばむこともありますが、そういう日が安定して続いてはくれません。

汗ばんだまま夕方を迎えたりすると、風邪を引きやすくなります。

そのまま夜桜見物、桜の木の下で一杯…なんていうことになると、さらに風邪の確立が増す?

この時期、なにかと忙しくもあり、皆様、お体お大事に。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。