南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

花冷え

花は既に散ってしまっても、この寒さのことは、やはり「花冷え」という言葉がはまります。

予報では最高気温で13℃…三月下旬の陽気だそうですから、季節はほぼ1ヶ月逆戻り。

北海道の天気予報では、「雪」のマークが寒さを誘います。

桜に目を奪われていると、その他の様々な花々が競うように花を咲かせ、新芽を吹かせています。

山の木の新芽は、その緑の色とは裏腹に、まさに葉の裏側の白さを表し始めています。

まるで、一瞬のこと山が白く染まったような錯覚さえ。

こうして日々、初夏の陽射しへと変わっていくのですね。

ところで話は変わりますが、今朝のNHKニュースで、鼎体育館で開かれている展示のこと、「伊能忠敬」…江戸時代後期の地理学者・測量家が作製した日本地図の「完全復元伊能図全国巡回フロア展」24日まで開催されているとか。

原寸大の複製が体育館の床面に展開している様子は壮観でした。

⇒ 伊能忠敬の地図の上、歩いて旅行気分 飯田で復元展

時間が取れたら、行ってみたいものです。

ともかく、雨の週末になりました。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。