南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

GWも中休みです。

雨模様に見舞われた、寒々とした連休序盤。
仕舞い掛けたストーブを引っ張り出してきた…そんな話を聞きました。

GWといえば、あくまでもイメージの世界ではありますが、まさに風薫る5月、真っ青な空を元気よく泳ぐ鯉のぼり…と相場が決まっているのですが、どうも前半戦はそうも行かなかったようです。

当地での前年2010年の記録を見てみたら、4月28日から5月6日まで、連続して晴天続きだった…となっています。

では、その前の年は? と2009年を見ると、5月5日から8日まで連続の傘マーク。
カレンダーの関係で、おそらく休みの日には影響が無かったように見受けられますが、しかし皆が皆、カレンダーどおりでもないでしょうから、ここまで連続した雨模様ですと、なんらかの影響があったでしょうに。

リンゴや梨などの果樹農家の方によれば、この時期が秋の豊作に向けてたいへん大切であると…世の中が連休であるを横目に天候が許しさえすれば畑に出られるのだそうですから、天候の良し悪しは関心事です。

と、まあ照った、曇った、降った…で一喜一憂するのは、場所柄や仕事柄に関わらず、誰もが注目しています。

連休後半に向けて、天気は上々、「晴時々曇」の記述が続いていますから、ともかく何をするにしても、まあ合格天気なのではないでしょうか。

どんな風に過ごされる予定ですか?


そんな中、話は変わりますが青森県は弘前城の桜が満開、まさに見頃とのTV中継がありました。今年は、特に東北地方が先の大震災に見舞われたこともあって、たいへんな時期ではありますが、そうした沈んだ気分を吹っ飛ばす意味でも、桜を大いに楽しみたい、巡り来た春を身体中で満喫したい…インタビューに応えて、そうしたことをおっしゃる皆さんが多かった…、一致した感想として理解できます。
そんな中、先に全通した東北新幹線のこともあり、「ぜひ、東北までお越し下さい」という方が大勢いらしたことも目に付きました。

距離的なこと、時間的なこともあり、なかなか脚が伸ばせない、時間が割けない…仮にそんな事情があったとしても、ここは東北の食材で食を楽しむ、東北の酒を飲む…などなど、意識して協力できることがたくさんあろうかと思います。

義捐金ももちろんありがたいのですが、同様に東北を買って頂きたい…明るくそう語った市場の女将さんの言葉が身に沁みます。

今さらながらですが、
「東北を買いましょう」


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。