南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

扇風機

扇風機の人気がすごいんだそうです。

家電の大型量販店では、昨年の5~6倍、多いところでは10倍にも及ぶんだそうで。

ただ、昨年1台だった場合なら、10倍で10台、昨年10台なら100台ですし・・・

昨年比で何倍と聞いても、実際の数字が分からないので、なんとも言いがたいところではありますが、でもたくさん売れていることには変わりなさそうです。

その理由といえば、申し上げるまでもなく、今年の夏、電力供給と需要のバランスが危ういので…というわけです。

と、そんなことを思いつつ、扇風機とは関係ない買い物でホームセンターに行った時のこと、見るとはなしに他人様のカートを見ていたら、大小取り混ぜ3~4台、扇風機を買い求めたと思われる箱が・・・

この光景を目の当たりにしたら、先の話も納得できます。

ところで、では賢い扇風機の使い方とは?

参考になれば、とネットでいろいろ調べて見ましたが、概ね共通しているようです。

①直接、身体に風を当てるもよし、外気を取り込むために部屋の外において、涼しい外の空気を取り込む工夫。
②例えば、部屋の対角に複数台を置いて、身体を包み込むように…四方八方から風を送る工夫。
③サーキュレーターという、いわゆる扇風機とは機能を異にする機能を利用して、部屋全体の空気をかき混ぜる工夫。
④スポット扇のように、一人に1台、小型の扇風機を置いて、部分的に風を起こす工夫。

と、まあ建物の立地や構造、部屋の大きさや家族の人数などに応じた工夫によって、賢く今年の夏を乗り切りたいものです。

いい知恵ありましたら、ぜひ、ご紹介ください。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。