南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

猛暑の6月

感覚的に、今年の6月は暑い・・・そう思っていたら、感覚の問題ではなく記録上も「暑い」6月であったことが証明されました。
新聞を開いて、やっぱり・・・

6月の下旬の暑さが、ここ半世紀で最高だったと報道されています。

温暖化の傾向と関係があるのか、ないのか、毎年どんどん暑くなっていく感じがするのですが。

7月に入った途端に、少し過ごしやすくなった気がしましたが、今日は再びの暑さ。

平年より平均気温で3℃以上違うということは、こういうことなんだな、と変に感心してしまいます。

この先、今年の夏はどうなるのでしょう。

折りしも、東京電力・東北電力の管内にある大口の電力を使う企業には、電力使用制限令が発令され、完全に夏の電力需要対策モードに突入しました。

TVCMなどでも、キーワードは「節電」。

どんな小さな対策でも、積もり積もって大きな効果に…という目論見なのだと思いますが、しかし、それも天候との兼ね合いもあってのことでしょう。

ピーク時間のエアコンをガマンして熱中症になってしまっては、みもふたもありません。

6月下旬の暑さは、そんな不安を先取りしたかのようでした。

と、まあ気まぐれな気象、天候を相手に、生身の身体を張って暑さに立ち向かう・・・

考えようによっては、自然が与えてくれた準備運動期間のようなものだったのかもしれませんね。

それはともかくとして、この先、盆明けまでの1ヶ月半、さらに試練が続きます。

お大事になさって下さい。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。