南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

その後のなでしこ

なでしこが引っ張りダコです。

各局のニュースワイド番組を観ていると、チームの誰かがスタジオのひな壇に並んでインタビューを受けています。

あるいは、30年前に女子サッカーが始まった頃、まだ、なでしこなんていういい名前が無かった、その頃の貴重な記録映像を交えて、女子サッカーそのものの歴史を紐解く番組もあって、それは女子サッカー礼讃のことです。

現在は引退して、女子サッカーから離れた方も、女子サッカー界に留まって後進の指導に当たって折られるか方、それらの皆さんのことをピックアップしているコーナーなど、さまざま角度からなでしこの強さの秘密を紐解こうとしています。

こうして、改めて紹介されると、強さの秘密さもありなん…です。

ある番組で知りましたが、女子サッカーの発展には世界的な力の入れようがあったということ。

具体的にはFIFAが中心になって、各国のサッカー協会に対して男子サッカーだけではなく、女子サッカーへのてこ入れを指示したことに始まるとか。

要するに、世界的な傾向だったんですね。わが国でも女子サッカーリーグが設けられたりすることで、まずは競技人口の確保・拡大から。リーグ発足の当時の映像は、中学生や家庭の主婦の方などの姿もあって、お世辞にもサッカーらしくないサッカーをやっていたような...だんごサッカーです。なんとも微笑ましい画でした。

さて、今回のなでしこたち、それぞれのチームに戻って、この日曜日からなでしこリーグが再開されるそうです。
帰国して以降、そうした合間をみてのTV出演だったはずですが、もうリーグが始まるとあっては、さっそくに戦闘モードですね。

きっと、事前の練習風景を観覧する客、もちろん試合当日にはスタンドが満員になるのではないでしょうか。

やっぱり、スポーツは勝たなくてはだめですね。当然ですね。

というわけで、この週末に注目したいと思います。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。