南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

残念 なでしこ 対アメリカ戦

アメリカ 4 - 2 日本
北京オリンピック 女子サッカー 準決勝

まだメダルの可能性を残して、わが「なでしこ」はよくやりました。

これまでに20回の対戦歴(3引き分け17敗)があった対アメリカ戦ですが、今回も勝利することはできませんでした。メダルは次の戦いに持ち越されましたが、選手たちは4失点にめげずに前を向き、ムードを立て直してもらいたいものです。

この北京オリンピックでの対アメリカ戦、前回は先制を許しましたが、今回はさいさき良く前半17分に大野が先制。
しかし、前半の終了間際の3分間で2点を失ったのが痛い。
リードを許しての後半は、前へ前へと出るなでしこは、その裏を突かれ2失点。
前回の戦い以上に力の差を感じさせる負け方でした。

しかし、後半ロスタイムに入ってから返した荒川の2点目は銅メダルへと繋がる1点…そうありたいものです。

さて、ある意味でアテネオリンピックの準々決勝で惜しくもアメリカに敗れたことが、今のなでしこにまでチームを強くしてきたと言われています。
それだけに、アメリカには恩を返したかったですね。
1968年のメキシコオリンピックで男子チームが獲得した、その銅メダルを目指して、3位決定戦の相手はドイツ。
21日に期待したいものです。

<完>
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。