南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スッキリ勝利! 日本代表 ワールドカップ予選

新しい有望株が発掘され、また、獲るべき人が獲って、昨日に行われた2014年サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)アジア3次予選のタジキスタン戦は、チームにとってもたいへん実り多き一戦であり、勝利だったと思います。

これまで不足していた「高さ」を得たことで、日本代表はさらに攻撃に厚みを増すことになるでしょう。

すでに、9月1日の北朝鮮戦で日本代表デビューを果たしていたハーフナーですが、10月7日の対ベトナム親善試合では出場機会がありませんでした。
しかし、昨日のタジキスタン戦では代表初得点を記録して、W杯予選を戦う日本代表の新たな戦力となったのです。

日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督は、ハーフナーを起用した理由として
「クロスを有効的に利用するため」
としていました。

その身長、194センチから繰り出される打点の高いヘディングシュートは、相手チームにとっては常に脅威となることでしょう。

さらに、ゴール前でハーフナーについたマークを、他のプレーヤーが有効にオープンペースにして帯びこむ...間違いなく攻撃パターンも豊富になることでしょう。

おそらくは、歴代の日本代表にない最高到達点のヘディングを引っさげて、今後の予選、そして本大会での活躍を期待したいと思います。

ともかく、8-0とは久々に気持ちのいい勝利でした。

ありがとう、そして、がんばれ 日本代表!


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。