南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

週末の雨

ここのところ、印象として”週末の雨”を言う方がいらっしゃいます。

同感です。

印象の問題なので、2週連続で土曜日に雨が降ると、ぜん~ぶ...みたいな感覚は危険ですが、でも、10月といえば5月と並んで「晴天」イメージです。

観光の目玉をどこの企画でも人寄りしやすい週末や祝日・連休に絡めようとするのは世の常で、要するに「人出の取り合い」の状態。

そのことは、何処も避けられないわけですが、そうと狙った当の日に、天候に恵まれない...というのは、なんとも言いようが無く、各催事のご担当者さまの心中を察するより他ありません。

あの大鹿歌舞伎も、先週末の雨の影響で屋外(神社の境内)から屋内(中学校の体育館)に、会場を変更せざるを得なかったそうで。

ただ、代替手段により変更可能なケースばかりではなく、催事の内容によっては雨天であることが催事の存亡にかかわる(ちょっと大袈裟かもしれませんが...)場合だってあるでしょう。

例えば、運動会とか。

最近では、秋の三連休に可能性を託して、連休初日を第一決行日、二日目を大二決行日...と、当日と2日間の予備日を配して万全を期す...真偽のほどは不明ですが、そうした催事の計画もあるそうです。

とはいえ、仮に3日間の余裕があったとして、そのいずれの日にも参加なり対応が可能という方の確率は、少なからず減少するとは思いますが...

でも、予定の当日NG、代替が1週間後、より催事の運営が楽なのかも知れません。

ともかく、天候さえ問題なければ、こうした心配する必要も無く問題もないのですが...

週末くらいは、ぜひ、いい天気に恵まれたいですね。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。