南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ご苦労様でした、落合監督。

土地柄もあって、また、以前から当地に縁のこともあってでしょう、周囲には中日ファンあるいは落合監督のファンが大勢おられます。

今年の日本シリーズは第7戦までもつれ込む大接戦。その末に、ソフトバンクが8年ぶりの優勝を遂げました。

スポーツの世界のことですから、どんなに贔屓があっても優勝劣敗、ただ、どちらも勝敗にかかわらず、ご苦労様と申し上げたいと思います。その上で、優勝のソフトバンクにはおめでとうございます・・・です。

このシリーズが開幕する以前から、下馬評ではソフトバンク優勢との声が高かっただけに、ドラゴンズの善戦が光った・・・ということなのでしょう。

それにしても、落合監督はこのシリーズに入る前に、すでにドラゴンズとの監督契約が満了していたんだとか。

きっと契約条項の中には、契約最終年の日本シリーズのことを想定して特約などがあったんだとは思いますが、でも、日付なりで表すのなら、「最終年の日本シリーズ終了まで」とかなんとか、処理のしようは無かったんでしょうか、興味があります。

ペナントレースでの優勝もそうですが、クライマックス・シリーズと日本シリーズのことは、当たり前のように目標とされるんでしょうに。

ですから、今回の落合監督の”起用”については、報酬も別勘定だったんだらしく、聞くところによれば1試合100万円だったとか? これが高いか安いかはともかくとして、そうした金額に値するだけのエキサイティングなゲームを見せてくれたことに感謝です。

この先、落合さんはさて、どんな道を歩まれるのでしょうか。

見守りながら応援したいと思います。

ご苦労様でした、ありがとうございました、落合監督!


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。