南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「交通事故の専門」のこと

タイトルの「交通事故の専門」といいましても、本業の保険に関連することではありません。

今日は「接骨院」のサービスといいますか施術に、こういう分野があることを最近になって知りましたので、そのことに触れてみたいと思います。

と、いいますのは、交通事故に多い「むち打ち」の症状に対する施術の他に、交通事故により引き起こされるさまざまな問題の相談に乗ってくれるサービスメニューがあるそうなんです。

保険の問題などが含まれる場合もあるとか。


ただ、今日のところは「むち打ち」の問題について聞いてきました。

さて、交通事故を原因とする症状のひとつにいわゆる「むち打ち症」があります。

「むち打ち」とは、首に急激で大きな衝撃が加わって起こります。

また、交通事故を原因とする以外にも、スキーをはじめとしていろいろなスポーツを原因として起こることもあるんだそうです。

「むち打ち」は交通事故の衝撃によって頚椎が前後左右に、その動きがまるで鞭のようにしなってが発生します。

むち打ちはいくつかの類型に分類されますが、ちょっと専門的な分野の問題のようなのでパスします。

軽いむち打ちでは、首の周りに痛みや違和感があって、これが主な症状です。

でも、ひどくなると首の周りはもちろん肩や背中、腕にまで痛みの範囲が広がってしまいます。

それが、もっと重くなると、頭痛や吐き気、めまいや耳鳴り・手足の痺れや麻痺などが症状に加わります。

それを原因に精神的に不安定になったりして、なかなか症状が改善しなくなるのが特徴でもあります。

交通事故のうちでも追突によるもらい事故は、前方を走る車にとっては避けられるものではありません。

ただ、玉突きのように、自分が被害者であると同時に、前の車に対しては加害者(?)になってしまうケースもあります。

口幅ったい話ですが、十分に車間を取って、安全速度での走行により避けられますよう、注意しましょう。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。