南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会

今年、といいますか、決勝戦で考えれば来年といいますか、今回でなんと91回を数える天皇杯サッカー。

正式な名称をご存知でしたか?

すでに、タイトルに答を書いてしまっていますが(笑)、リンクのついでに・・・改めて正解を。

⇒ 第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会

元旦恒例ですから、サッカーを知る人も、知らない人も、お屠蘇気分で観てたりすることがあったと思います。

なにせ、その年のサッカー幕開けの第1戦が、カップ戦の決勝戦とは、なんとも憎いセッティングです。

さて、それらのことを考えながら今年の予選を眺めておりましたら、長野県のチーム「松本山雅」がベスト16に勝ち残っていたり・・・残念ながら敗退してしまいましたが・・・ともかく、J1チームが予選の上位を占めるという以前の図式が通用しなくなってきています。

カップ戦ならでは面白さ、意外性を含みながら、でも結局は落ち着くところに落ち着いてしまう・・・そんな見方もできますが、ともかく、元日に向かってベスト8が出揃っています。

さて、いずれが天皇杯を手にするでしょう?

FC東京あたりが勝ち上がると面白いでしょうか。

それとも、グランパスが順当に勝ち上がる?

トーナメントの「山」が異なるので、この組み合わせも有り得ます。

まあ、いずれが決勝に勝ち上がろうとも見逃せませんね。

さて、皆さんはドチラを応援されますか?


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。